海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 新作でSTEVIE WONDERとのデュエットが実現

新作でSTEVIE WONDERとのデュエットが実現


BRIAN McKNIGHT
新曲ばかりを収録したBRIAN McKNIGHTの3年ぶりのニュー・アルバムが間もなく完成する見通しとなり、McKNIGHTは第1弾シングルに関して「今後2週間以内にラジオで解禁となると思う」と語った。
「もし今日が完成期限だと言われたら、100%自信を持って手放せる状態には仕上がっている。でもリリースを急ぐつもりはないし、さらにアイデアを膨らませて自然とより良い状態に持っていければそれが一番だと思ってる。最終期限が近づけば近づくほど、僕はクリエイティヴなれるんだ。実際、今日はピアノに向かう前の段階ですでに2曲も書き上げたしね」
現段階ではタイトル未定となっているこの新作は、2006年の『TEN』以来のスタジオ作品で、McKNIGHT自身が所有するレーベルとE1 MUSICとの間のジョイント・ベンチャー作品となる。シンガー、ソングライター、ミュージシャン、プロデューサーと多彩な顔を持つ彼は、今作の制作にあたっては様々な異なる方向からアプローチしたほか、ファンが期待している“BRIAN McKNIGHTらしい楽曲”も5〜6曲ほど収録されるという。
そのうちの1曲が第1弾シングルとして検討されている「WHAT I'VE BEEN WAITING FOR」で、彼が今までに手掛けたことがない“レゲエ感覚の1曲”だという。また制作にあたっては、現在自分たちのアルバムのレコーディングを行っている息子たちからも強い影響を受けたそうで、「息子たちが作っているアルバムは、MARVIN GAYEからMETALLICAに至るまで、いろいろなジャンルのサウンドを網羅している。そういう彼らの音楽からは、僕も非常に影響を受けたよ」とコメントしている。
さらに、アルバムの目玉とも言えるゲスト・ヴォーカリストにはSTEVIE WONDERとJILSCOTTを迎えており、それぞれ、「WITHOUT YOU」と「MORE THAN JUST A THING」という楽曲でデュエットを披露している。
現在、スムーズ・ジャズの専門FM局KTWVで朝のショーを持っているMcKNIGHTだが、9/26からはCW TELEVISION NETWORK系列のチャンネルで週末深夜のトーク・ショーも始めることになっているほか、自身のインターネット・サイトではファンと番組ゲストを巻き込んだ新たな企画も検討しているという。

Billboard Daily News 2009年6月12日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 夏バーゲン開催中!
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • GUESSオープン!
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる