HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > RCA傘下のレーベルとレコード契約を締結

RCA傘下のレーベルとレコード契約を締結


ADAM LAMBERT
5月下旬、『AMERICAN IDOL』第8シーズンの決勝で惜しくも優勝を逃した27歳のADAM LAMBERTが、このほどRCA傘下の19 RECORDINGSとレコード契約を締結し、秋のデビュー・アルバム発売に向けて本格的に動き出した。ちなみにこのニュースが発表された前日の6/8には、優勝したKRIS ALLENが同じくRCA傘下の19/JIVE RECORDSと同様のレコード契約を締結したことが明らかになったばかりだ。
待望のレコード契約を手にしたLAMBERTは、「19 RECORDINGSとクリエイティヴな協力関係を築き、エキサイティングなアルバム制作に入れることを今からとても楽しみにしている。僕らは100%の相互理解のもとで、素晴らしいレコーディングができると思うし、今は本当に最高の気分さ。待ちきれないよ。」とその嬉しさを表現している。
『AMERICAN IDOL』に出場する以前は舞台俳優として苦労を重ねてきたLAMBERTだが、番組での人気は非常に高く、優勝候補として最後までその魅力を見せつけてくれた。最終的には敗れてしまったものの、LAMBERT自身には優勝を逃した瞬間から今に至るまで“敗者”という烙印が何1つ見当たらず、目の前に開けているのは明るい将来ばかりのようだ。
彼が歌った12曲を収録したアルバム『SEASON 8 FAVORITE PERFORMANCES』は、今週だけで10,000枚のセールスをあげ、累計25,000枚の売り上げを確保。現在、全米アルバム・チャートの52位にランクインしている。一方、優勝したALLENの同様のアルバムは、累計14,000枚のセールスで全米アルバム・チャートで125位という成績だ。
さらにLAMBERTは、今週の全米シングル・チャートに「MAD WORLD」(44位)と番組の“戴冠ソング”である「NO BOUNDRIES」(95位)の2曲を送り込んでおり、一方のALLENも同じ楽曲「NO BOUNDRIES」(23位)、「HEARTLESS」(33位)、「AIN'T NO SUNSHINE」(94位)の3曲をランクインさせている。
そんな注目株の2人だが、ソロ・アルバムの本格的なレコーディングに入る前に、7/5のオレゴン州ポートランドを皮切りに番組ファイナリスト10人による『AMERICAN IDOLS LIVE TOUR』を敢行する。また、いろいろと憶測を呼んでいた性的な問題について、ADAM LAMBERTは『ROLLING STONE』誌の最新号の中でゲイであることを初めて公に語り、「それが僕だし、自分自身のことは誇りに思っているよ」とコメントしている。

Billboard Daily News 2009年6月10日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる