海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > デビュー作がラテン・アルバム・チャートで初登場No.1を獲得

デビュー作がラテン・アルバム・チャートで初登場No.1を獲得


WISIN & YANDEL
WISIN & YANDELのデビュー作『LA REVOLUCION』が、発売初週でアルバム売り上げトップを記録し、今週のBILLBOARD TOP LATIN ALBUMS CHARTで初登場No.1を獲得した。売り上げ数は、2008年5/24に発売初週売り上げ32,000枚で同チャートに初登場No.1で登場したLUIS MIGUELのアルバム『COMPLICES』以来の高い数字となり、MIGUELの数ヵ月後には、LUIS FONSIのアルバムが発売初週で30,000枚を売り上げ、同様にアルバム・チャート初登場No.1を獲得している。
また、WISIN & YANDELの『LA REVOLUCION』は全米アルバム・チャートにも初登場7位でランクインしており、これはスペイン語でレコーディングされたアルバムとしては2006年9月に発売初週で87,000枚を売り上げたMANAの『AMAR ES COMBATIR』以来の高いポジションとなり、MANAのアルバムはその後、最高位4位まで上昇している。
全曲スペイン語で収録された作品で全米アルバム・チャートTOP 10にランクインしたのは、MANAとWISIN & YANDELの2組だけだが、ラテン・アーティストによる英語アルバムとしては、1999年5/29にRICKY MARTINの『LIVIN' LA VIDA LOCA』が初登場No.1に輝いたほか、JENNIFER LOPEZが2001年に『J LO』で、翌2002年に『J TO THA L-O!』で同じく初登場No.1を獲得している。
その他、初登場3位を記録したラテン作品としては、SHAKIRAの『LAUNDRY SERVICE』(2001年)、MARC ANTHONYの『MENDED』(2002年)、そしてラテン系アーティストではないが音楽ベースがラテンであることからカウントすれば、1999年のLOU BEGAのアルバム『A LITTLE BIT』も挙げられる。
また、初登場4位には、MANAの『AMAR ES COMBATIR』(2005年)、SHAKIRAの『FIJACION ORAL: VOL.1』(2005年)、RICKEY MARTINの『SOUND LOADED』(2000年)があり、初登場5位には、SHAKIRAの英語版アルバム『FIJACION ORAL: VOL.2』(2005年)、RICKY MARTINの『LIFE』(2005年)、そして初登場9位にはDADDY YANKEEが『EL CARTEL: THE BIG BOSS』(2007年)がある。

Billboard Daily News 2009年6月5日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品セール開催中!
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる