HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ビルボード200、2週目もNO.1を死守

ビルボード200、2週目もNO.1を死守


EMINEM
先週のビルボード200はトップ10に7つの新作が登場し波乱の1週間だったが、今週は少し落ち着いたようだ。しかし、今週も3枚の新作がトップ10内に登場。
ホット・ショット・デビューしたのはMARILYN MANSONの『THE HIGH END OF LOW』で49,000枚で4位に登場。これは彼にとって6枚目のトップ10アルバム。1999年のライブ・アルバム『THE LAST TOUR ON EARTH』が26,000枚からスタートしたが、それ以来最も低い売上枚数での登場となる。2007年に発売された『EAT ME, DRINK ME』は88,000枚で8位だった。
EMINEM の『RELAPSE』は先週に引き続き1位を死守。先週の売上は608,000枚と並外れた数字だったが、今週は65,8%ダウンの211,000枚出荷された。トータル819,000枚の売上で『REPLAPSE』はすでに今年で5番目のベストセラー・アルバムとなった。TAYLOR SWIFTの『FEARLESS』が1,173,000枚でトップを走っている。今年100万枚を超えたのは『FEARLESS』と『HANNAH MONTANA:THE MOVIE』のサウンドトラック(1,004,000枚)の2枚だけだ。昨年の同時期で、100万枚を超えていたのは、信じられないがJACK JOHNSONの『SLEEP THROUGH THE STATIC』の1枚だけだった。
トップ10に戻ると、WISIN AND YANDELの『LA REVOLUCION』が36,000枚で7位に初登場。これはデュオにとってビルボード200で最も高いポジションでの初登場だが、売上的には2番目の数字だ。両俳優の前作の『WISIN VS. YANDEL:LOS EXTRATERRESTRES』は53,000枚で14位だった。7位に登場しつつも彼らにとって最も低い売上枚数でのチャート・インとなった。スペイン語のアルバムとしては2006年9月にMAMAの『AMAR ES COMBATIR』が87,000枚で初登場4位の記録に次ぐ高いポジションでのデビューとなる。
インディ・ロック・バンドのGRIZZLY BEARの3枚目のアルバム『VECKATIMEST』が33,000枚で8位に登場、彼らにとって最高位でのチャート・インとなった。マサチューセッツ出身の彼らにとってはビルボード200に登場するのはこれが初めて。彼らの売上の40%はダウンロードで、他の24%が独立系や小さなチェーン・レコード店の売上だ。

Billboard Daily News 2009年6月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる