海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 年末〜年明け頃にニュー・アルバムをリリース

年末〜年明け頃にニュー・アルバムをリリース


ANTHONY HAMILTON
ノースキャロライナ生まれのR&BシンガーANTHONY HAMILTONは、2008年に3年ぶりとなるアルバム『THE POINT OF IT ALL』をリリースした。しかし、次のアルバムはそれほど長くファンを待たることなく完成させる意向を明らかにし、「おそらく年末か、来年初頭くらいにはリリースできると思う。すでに10〜12曲ほどが仕上がっているが、さらにあと12曲ほどを仕上げ、そこから絞り込んでいく予定」と語った。
また、この5作目となる新作では音楽面にも変化を加える方向とのことで、「ブルース、カントリー、ソウル、ロックを織り交ぜた作品にするつもりだ。これまでの作品とは違ったテイストのものを作りたいし、オーケストラを起用することも検討しているんだ。僕には信頼してくれる根強いファンがついているから、方向性に変化を加えることはまったく恐れていないよ」とコメントしている。
楽曲に関しては、最新作『THE POINT OF IT ALL』にも参加した複数のコラボレーターと作業を進めており、MARK BATSONとは「LOVE ME WHEN I’M WRONG」、KELVIN WOOTENとは「WHO LEFT THE GATE OPEN?」、そしてSALAAM REMIとは「THE WORLD」と、順調に制作を進めている。また、ゲスト・アーティストの参加もほぼ決定しているようで、ブルース・ロッカーのJONNY LANGのほか、2007年のシングル「EVERTHING IS FINE」にHAMILTONをゲストとしてフィーチャーしたカントリー・シンガーのJOSH TURNERを迎えるそうで、願わくばB.B. KINGの参加も取り付けたいと語っている。
ANGIE STONE、TWISTA、THE GAME、YOUNG JEEZY、そしてグラミー賞にも輝いたAL GREENの作品などへのゲスト・アーティストとして音楽キャリアを開花させたHAMILTONだが、その後も複数のアーティストとのコラボレーションを実現。最近では、NAPPY ROOTSの最新アルバムの楽曲や、ジョージア出身のラッパーFONZWORTH BENTLEYの作品のレコーディングをこなしたばかりだ。また、間もなくリリースされるDR. DREの最新アルバム『DETOX』にもヴォーカルで参加している。
最新アルバム『THE POINT OF IT ALL』は、BILLBOARDのTOP R&B/HIP-HOP ALBUMS CHARTで初登場No.1を獲得。アルバムからは、タイトル・トラックの「THE POINT OF IT ALL」、「COOL」に続き、まもなく第3弾シングルがリリースされる。

Billboard Daily News 2009年6月3日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • こども服全品SALE
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる