HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > シアターや映画制作でも大忙し

シアターや映画制作でも大忙し


IAN ASTBURY
CULTとのギグとLUPE FIASCOのようなアーティストとのスタジオ・コラボレーションとの合間を縫って、THE CULTのIAN ASTBURYはシアター・プロデューサーと映画制作者という肩書きも自らのキャリアに加えようとしている。
彼はマンハッタンのナイトクラブ、ザ・バワリー・エレクトリックでのJOHN PATRICK SHANLEYの『SAVAGE IN LIMBO』制作のための基金集めに時間と才能を提供している。6/12に、クラブは彼の新しいバンド、SOFT REVOLTによるアコースティック・パフォーマンスを主催する予定だ。
「店先でゲリラっぽいアコースティック・パフォーマンスをやるんだ。4人組のバンドで照明を使ったような完全に準備されたプロダクションとかじゃない。ほんとにたんなるアコースティック・ギターで……ときどきアンプを使うかもしれないけどね。ミュージシャンも決まっていなくて、そこにそのときいたヤツが担当するみたいな感じさ。7〜9曲、やりたい曲をプレイするよ。TELEVISION、LED ZEPPELIN、PATTI SMITH、BOWIE、DOORS、CULT……なんだろうと思いついた曲をプレイするつもりだ」。これは2回目のプロダクションで、すでに4月に1回目が行なわれているという。
「本物の技術の最後の砦のひとつがシアターやSHANLEYのようなライターにあると思う」と語るASTBURYは最近ニューヨークに戻って刺激を受け、この企画に関与する気になったのだそうだ。
また、最近の彼は、ノーベル平和賞にノミネートされた作家、ANDREA SMITHの『CONQUEST:SEXUAL VIOLENCE AND AMERICAN INDIAN GENOCIDE』に基づいたドキュメンタリー作りなど、インディペンデント・フィルムのプロジェクトでも忙しくしている。

Billboard Daily News 2009年6月2日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE
  • 海外発送
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる