HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > BLACK SABBATHの名前を巡って起訴

BLACK SABBATHの名前を巡って起訴


OZZY OSBOURNE
BLACK SABBATH(現在はHEAVEN & HELLとして活動中)の3度目の復活として、ニュー・アルバム『THE DEVIL YOU KNOW』をプロモートするためのツアーが準備されているが、誰がSABBATHの名前を所有すべきかを巡って争いが起こっている。
1979 年にバンドを脱退し、1997年にツアーとライブ・アルバムのために一時的にバンドに戻ったフロントマンのOZZY OSBOURNEが、SABBATHの名前の所有権を米国特許商標局に無断で申請したとしてギタリストのTONY IOMMIを訴えている。訴えは、OSBOURNEの脱退後バンドの人気が傾いたことを理由に彼の「特徴的なボーカル」がバンドの「途方もない成功」をもたらしたのだと主張している。OSBOURNEは名前の50パーセントの所有権を求めているばかりか、彼が不在中にバンドが稼いだ金銭の分割も求めている。IOMMIは訴訟に対してまだ返答を出していないが、訴訟前にHEAVEN & HELLという名前を現在のラインナップ(IOMMI、オリジナル・ベーシストのTERRY “GEEZER”BUTLER、1979年にOSBOURNEの後釜になったシンガーのRONNIE JAMES DIO、ドラマーのVINNIE APPICE)につけたことで「法的問題」を避けたいと語っていた。かつてBLACK SABBATHとしてレコーディングしていたバンドが別の名前になるのは紛らわしいとは思うが、現在のグループのレパートリーをより適切に表現するためにその名前を使っているという面もあるそうだ。
「オレたちがBLACK SABBATHというラベルを付けてやったら問題が起こる。人々は(OSBOURNE時代の)曲を聞きたがるだろう。だけど、このラインナップではそういうことをやるつもりはない。RONNIEとオレたちがやっていたすべての曲をプレイしようという考えなんだ。だから違う名前にしてるのさ」

Billboard Daily News 2009年6月2日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる