海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ニュー・アルバムが好調

ニュー・アルバムが好調


ZAC BROWN BAND
ZAC BROWN BANDは、メジャー・レーベルでのデビュー・アルバム『THE FOUNDATION』からのセカンド・シングル「WHATEVER」の成功を楽しんでいる。しかし、BROWNと会社は、次のリリースを焦ってはいない。
BROWN がBillboard.comに語ったところによると、バンドはすでに次のシングルとなる「TOES」のビデオを撮り終えているが、リリースは6月後半か 7月になるという。「大作だよ」とBROWNは笑いながら言った。「すごく印象的でね。陸と空と海とどこでも行く乗り物で、登場するキャラクターは FLOATY BOATWOODというんだ。ジョージアの下品な男だけど、愛すべきやつだよ。彼がこのビデオの主役だが、素晴らしいカメオ出演もあるんだ。誰かはいえないけど」
BROWN は、ベーシストのJOHN DRISKELL HOPKINS、WYATT DURETTE、SHAWN MULLINSらと共同で曲を書いている。「DURETTEが朝の6時に自宅に電話をかけてきたんだ」とBROWNは思い起こす。「なにか問題が起こったか、パーティで夜更かししているだれかのどちらかだろうと考えたが、彼が、つま先を水につけて、砂の上に座っていたんだ。我々はそのことで曲を書いている、と言ってきたんだ。それが1つの始まりだったよ」BROWNは、「TOES」の後に、もう1枚シングルのリリースを予定しているが、それは彼の次のアルバムからのものになるだろう。
彼は、120曲のなかから『IN THE CAN』のために20曲を考えたと言う。そこには、LUCINDA WILLIAMSの「I LOST IT」、BOB DYLANの「I SHALL BE RELEASED」、DIRE STRAITSの「ROMEO AND JULIET」、RAGE AGAINST THE MACHINEの「KILLING IN THE NAME OF」など、B面扱いになるような曲のカヴァーが8曲収録されている。また、5/17にデトロイトで年1回行われるDOWNTOWN HOEDOWNで2回共演したKID ROCKと、「COLDER WEATHER」をレコーディングした。
「我々は年に2枚のアルバムを出せるくらいの楽曲は十分持っているから、問題ないよ」とBROWNは言う。「我々はただそのペースにのって、ラジオ・プロモーションやその他の仕事をしていくやり方を見つけ出しているんだ。いずれにしても、ここにきて、皆にたくさんの音楽を届けられることを誇りに思っているよ」

Billboard Daily News 2009年5月29日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • 新作25%OFFクーポン発行中!
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる