HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 夏のツアーのさなかにライブ盤を発表

夏のツアーのさなかにライブ盤を発表


JUDAS PRIEST
JUDAS PRIESTは新しいライブ・アルバム『A TOUCH OF EVIL:LIVE』のためにこれまでにライブの形では発表されていない10曲を選んだ。このアルバムはバンドの全米サマー・ツアーの最中の7/14に発表される。
『A TOUCH OF EVIL』には長年のファンのお気に入りである「PAINKILLER」、「DISSIDENT AGGRESSOR」、「RIDING ON THE WIND」、「BETWEEN THE HAMMER & THE ANVIL」、「EAT ME ALIVE」などのライブ演奏や、グループの2004年のフロントマンROB HALFORDとの再結成アルバム『ANGEL OF RETRIBUTION』からの「HELLRIDER」や、昨年のロック・オペラ『NOSTRADAMUS』からの2曲「DEATH」と「PROPHECY」も収められている。
「好きな歌ばかりだよ。全曲ガツンと来る。どの曲もこんなふうにライブでレコーディングされたことはなかったから、すごくフレッシュだよ。これを聞いて、このバンドが30年ぐらいやってるんだってことを思うと……すごくクールじゃないか? とても激しいレコードで、バンドの姿勢やフィーリングをすごく強烈で決然としたやり方で捉えてるよ」
「そりゃ、”LIVING AFTER MIDNIGHT”や”YOU’VE GOT ANOTHER THING COMING”をもう一度出すことだってできたよ。だけど、どうしてだ? これはファンに捧げる最高の作品だよ」
現在バンドは夏のツアーの準備中だが、このツアーでは1980年のアルバム『BRITISH STEEL』(「LIVING AFTER MIDNIGHT」を収録)を最初から最後までプレイする。
「全員ものすごくエキサイトしてるよ。『BRITISH STEEL』はPRIESTの全員にとってものすごく意味のあるものなんだ。最近久しぶりに聞いて『こいつをライブでやったらすごくクールなはずだぞ』と思ったよ」

Billboard Daily News 2009年5月27日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる