海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 今週のUKチャートはラップ勢が制覇

今週のUKチャートはラップ勢が制覇


EMINEM
今週のUKチャートはシングルではDIZZE RASCAL AND ARMAND VAN HELDENの「BONKERS」が初のNO.1を獲得、アルバムではEMINEMの『RELAPSE』がベスト・セラーとなり初登場1位を獲得。両チャートともラップ勢が支配した。
ロンドン出身のラッパーとNYのDJ、VAN HELDENによる「BONKERS」はRASCALにとって2枚連続でのUKチャートNO.1シングルとなる。最初のNO.1は昨年夏にヒットしたCALVIN HARRISとのコラボ・シングル「DANCE WIV ME」だ。これによって先週1位に初登場したBLACK EYED PEASの「BOOM BOOM POW」は2位となった。
オーストラリア出身のヴォーカリストのDANIEL MERRIWEATHERの「RED」は5位に初登場、今年2月に8位に輝いた「WALE」に続き、本年2度目のトップ10デビューとなった。SOULJABOYの「KISS ME THRU THE PHONE」feat. SAMMIEは16位から8位に上昇、5/16にモスクワで行われたユーロヴィジョン・コンテストの勝者の23歳のノルウェイ人アーティストのALEXANDER RYBAKの「FAIRYTALE」は10位を獲得した。スコットランドの作曲家のPAOLO NUTINIのセカンド・アルバム『SUNNY SIDE UP』からのファースト・シングルの「CANDY」は19位に登場した。
EMINEMのアルバムは2000年の『THE MARSHALL MATHERS LP』から5枚連続でUKチャートのNO.1に輝いている。この新作からのシングル「WE MADE YOU」は4位、「BEAUTIFUL」は38位から39位にダウンした。GREEN DAYの『21ST CENTURY BREAKDOWN』は1位から2位に落ち、MANIC STREET PREACHERSの『JOURNAL FOR PLAGUE LOVERS』は3位を獲得した。
MADNESSのニュー・アルバム『THE LIBERTY OF NORTON FOLGATE』は5位に登場、1981年の『MADNESS 7』と同じポジションからのスタートとなった。彼らにとって8枚目のUKトップ10アルバムとなった。
ヨーロッパ・チャートではDEPECHE MODEの『SOUNDS OF THE UNIVERSE』がGREEN DAYの猛追を退け、4週目のトップを獲得。LADY GAGAの「POKER FACE」はユーロチャートHOT100で13週目のNO.1を獲得した。

Billboard Daily News 2009年5月27日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 4000円以上で送料無料
  • こども服全品SALE!
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる