海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > AMERICAN IDOL、次点でも意気盛ん

AMERICAN IDOL、次点でも意気盛ん


ADAM LAMBERT
ADAM LAMBERTは『AMERICAN IDOL』の優勝を逃したかもしれないが(多くの人々が驚いたことに、おとなしい対戦相手のKRIS ALLENに負けたのだ)、敗北に心を痛めていないと断言している。
「僕にとって、大切なのは『AMERICAN IDOL』のタイトルじゃないんだ」と27歳のシンガーは5/22に語った。「大切なのは経験だよ。毎週のように音楽を作って違ったパフォーマンスをしなくちゃならなかった。僕は『AMERICAN IDOL』を踏み台に使って、自分を露出させ、キャリアを築くことができたんだ」
彼がゲイで、ゲイ嫌いのせいで負けたのではないかと噂されているが、LAMBERTは「かもね」とひと言。それから笑って話を続ける。「ネガティブな
ことにこだわる必要なんかないよ。僕は自分が前に進んで、音楽業界でキャリアを築いたってことにワクワクしてるんだ」
そのキャリアはすでにハイスピードで進んでいる。シンガーが明かしたところによると、彼はすでに19エンターテインメントとデビュー・アルバムを出す計画を進めているそうだ。『IDOL』でやったように、LAMBERTは初ソロ・アルバムでさまざまなサウンドを探求するつもりだという。
「レコード産業に対する僕の見方はちょっと懐疑的なんだ。レーベルはアーティストを箱に押し込めて、ひとつのジャンルばかりやらせたがる傾向がある。僕たちはそんな方向に行く必要なんて全然ないんだ。もちろんアルバムには一貫したサウンドが必要だけど、僕がいろんな違うスタイルをやったもののコレクションだっていいはずさ。みんな僕が歌ってるんだってわかってる――それがアルバムに一貫した共通項なんだよ」
アルバムがどんな音になるにしろ、LAMBERTは大いにクリエイティブなインプットをしていくつもりだという。

Billboard Daily News 2009年5月26日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 夏バーゲン開催中!
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • GUESSオープン!
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる