海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 『THE BLUE RIDGE RANGERS』の続編アルバム

『THE BLUE RIDGE RANGERS』の続編アルバム


JOHN FOGERTY
JOHN FOGERTYは言った「深呼吸して、やってみたんだ。OK、我々はやりとげた」と。彼は次のアルバム『JOHN FORERTY:THE RETURN OF THE BLUE RIDGE RANGERS』を完成させたところで、これは彼の73年のソロ・アルバムの続編となるものだ。彼はまだその内容やリリース時期を明らかにしていない。
「まだいつ頃リリースできるかわからない」とFOGERTYはBillboard.comに話している。「話し合っている最中で、変更も可能だ。これが出来上がってうれしいよ。これだというものにするためにかかりきりになっていた。納得できるものになるまで出したくなかったんだ。
FORGETYは、プロデューサーにT-BONE BURNETTとLENNY WARONKERを迎え、カリフォルニアのサンタモニカにあるヴィレッジ・レコーダーで、古いカントリー・ソングやアメリカのルーツ音楽の数々と彼自身の楽曲の新バージョンなどを、『THE RETURN〜』でレコーディングした。『THE BLUE RIDGE RANGERS』はワンマン・バンドだったが、新作はBUDDY MILLER、GREG LEISZ、DENNIS CROUCH、JAY BELLERROSE、KENNY ARNNOFFらが参加している。
「彼らは素晴らしいプレイヤーだった」とFORGETYは語った。「みんなブルー・リッジ・レンジャーズが何であるかを捉えて、理解してくれていた。本当にクールなアルバムになったよ」
5/29 にミシガン州のロチェスター・ヒルズでコンサートを行うために一度アメリカに来るが、カナダでツアー中のFOGERTYは、今回のブルー・リッジ・レンジャーズの楽曲をライブで演奏してみたいと話している。「スタジオでの演奏は素晴らしいものだった。たぶんどんなロックン・ロールのアルバムよりもいいライブだった」と彼は言う。「観客の前で演奏してみたいから、その体制を整えなければならない」その一方で、FORGETYと会社は、昨年ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行った公演と彼の人生とキャリアの記録を収録した新しいDVD『JOHN FOGERTY--COMIN' DOWN THE ROAD』の最後の仕上げを行っている。公開時期はまだ未定だ。
今年、6/9リリースのウッドストックの増補版ドキュメンタリー映像や、8/18リリースのCD6枚組ウッドストック・ボックスで、FOGERTY在籍時のCREEDENCE CLEARWATER REVIVALが登場する。
「今回のことはよろこぶべきことだ」とFORGETYは説明した。「我々はあの映画にわざと出演しなかった。あの頃だれも映画がどういうものになるかを理解していなかったし、彼らが使いたいといった「BAD MOON RISING」はあまりいい演奏だったと思えなかったんだ。でもいまはOKだよ。歴史的なものだからね。うまいかどうかが問題ではなく、歴史なんだということだ」

Billboard Daily News 2009年5月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる