HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ニュー・アルバム、ツアー、リユニオンと計画が目白押し

ニュー・アルバム、ツアー、リユニオンと計画が目白押し


LIONEL RICHIE
2006年の『GOING HOME』、そして5/19(火)に全米リリースされた最新作『JUST GO』ではSTARGATE、THE-DREAM、CHRISTOPHER “TRICKY” STEWART、NE-YO、AKONといったコンテンポラリーなプロデューサー/ソングライターたちと組んできたLIONEL RICHIE。
そんな彼がBillboard.comの取材に対して明らかにしたところによると、現在すでに次回作の制作に取り掛かっているとのことで、JAMES CARMICHAELなどのコラボレーターを数人起用しているものの、制作指揮はすべて自らが取ることになるという。
RICHIEによると、彼は直近数枚のアルバム・プロモーションを海外中心に展開してきたため、世界中を飛び回る生活になっていたのだという。そしていつしか、その移動続きの生活にインスパイアされた楽曲が幾つも仕上がっていたのだそうだ。
「パリでは最高と言われるクラブすべてに足を運び、店内を見渡せるコーナーの席に座って行き交う人々を眺めていたよ。そしてベルリン、ロンドン、ニューデリーでも、同様のことをした。そうやって人々を観察したあとホテルの部屋に戻り、気分が高揚した状態で曲を書き始めるといった流れだったよ」
そんな状況を通じて新曲を書き上げてきたRICHIEだが、近々DEAD EXECUTIVESとともに数曲のレコーディングを行う計画があるという。ちなみにこのDEAD EXECUTIVESというのは、RICHIEの娘NICOLEのボーイフレンドで孫娘の父親でもあるTHE GOOD CHARLOTTEのJOEL MADDENと、JOELの双子の兄BENJIが手掛けるプロダクション・チームだ。またRICHIEは、ヨーロッパのDJ、BOB SINCLAIRとのコラボによるクラブ風の楽曲を数曲レコーディングすることも明らかにしている。
このように次回作の制作で多忙を極めるRICHIEだが、最新作『JUST GO』のプロモーションにも力を入れていると同時に、ツアーも精力的にこなしている。つい先日ヨーロッパ・ツアーを無事に終えたばかりだが、このあとは6/7のロンドン公演と7/5にニューオリンズで開催される“ESSENCE MUSIC FESTIVAL”への出演が決定。また、アルバム・プロモーションが終了するまで、今後さらなる北米公演が実現する見通しとのことだ。
「さらなるツアー日程が秋頃に実現するのか、あるいは来年初頭頃になるのか、いまスケジュールを調整しているところだ。この3〜4年ほど、僕は多くの時間を国外で過ごして来たけど、やはり気持ちはアメリカに向いている。だから今回は、アメリカでのツアーを最優先に考えているよ」と語るRICHIE。具体的なツアー日程は、夏〜秋頃にアナウンスされる。
さらに、以前から約束していたCOMMODORESのリユニオンも実現に向けて動き出しているそうで、「年末までには間違いなく現実のものなると思う。今こそ、リユニオンに相応しい時期だと思うからね」とコメントしている。

Billboard Daily News 2009年5月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる