HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 今週のUKチャートはアメリカ勢が優勢

今週のUKチャートはアメリカ勢が優勢


GREEN DAY、BLACK EYED PEAS
今週のUKチャートはアルバム・チャートで初登場1位を獲得したのはGREEN DAYの『21ST CENTURY BREAKDOWN』、一方、シングル・チャートの1位はBLACK EYED PEASの「BOOM BOOM POW」とアメリカ勢が両チャートを制覇した。
『21ST CENTURY BREAKDOWN』は発売日から2日間でトップを獲得、GREEN DAYにとって2枚目のNO.1アルバムとなった。オフィシャル・チャート会社によると、金曜日に発売され、初登場1位を獲得したのは過去5年間で4枚だけ。今作はその中の1枚だ。一番近いところでは、昨年のMETALLICAの『DEATH MAGNETIC』、他にはEMINEMが2005年の『CURTAIN CALL』と2004年の『ENCORE』で初登場1位を獲得している。
LILY ALLENの『IT'S NOT ME IT'S YOU』が3位から2位に浮上、最新シングルの「NOT FAIR」も8位から5位に上昇している。1位を記録したTHE PRODIGYの『INVADERS MUST DIE』は6位から4位に、シングル「WARRIOR DANCE」も13位から9位に上昇している。また、最新シングルの「OMEN」は40位から30位と順調に上昇してきている。北イングランド出身のロック・バンドのMAXIMO PARKのサード・アルバム『QUICKEN THE HEART』は初登場6位、BOB DYLANの『TOGETHER THROUGH LIFE』は2週トップに君臨したが8位となっている。ソニー・ミュージックの新しいコレクション『THE VERY BEST OF JIM REEVES』は9位に登場した。亡き伝説的カントリー・シンガーがUKチャートのトップ10に登場したのは、1992年8月に9位まで上昇した『THE DEFINITIVE JIM REEVES』以来のこと。
BLACK EYED PEASがトップを獲得したのは、2003年の「WHERE IS THE LOVE」が6週間トップをキープして以来のことだ。TINCHY STRYDER featuring N-DUBZの「NUMBER 1」は3週1位を獲得したものの、2位に後退、LA ROUXの「IN FOR THE KILL」が4週2位だったが3位に落ち、EMINEMの「WE MADE YOU」は7位から4位に上昇した。
ビルボード・ヨーロピアンTOP100はDEPECHE MODEの『SOUNDS OF THE UNIVERSE』が3週1位となっており、シングル・チャートではLADY GAGAの「POKER FACE」が12週1位を独走中だ。

Billboard Daily News 2009年5月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる