HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 現在ツアー中、カバー曲も盛り沢山

現在ツアー中、カバー曲も盛り沢山


BRUCE SPRINGSTEEN
BRUCE SPRINGSTEENは現在サプライズの連続のようなコンサート・ツアーを行なっているが、E STREET BANDのメンバーも大いに楽しんでいるとギタリストのNILS LOFGRENは語る。
「ニュー・アルバム(『WORKING ON A DREAM』)だけじゃ、サウンドやインプロヴィゼーションなどを含めてこんなところに至るとはツアーが進んでくるまでわからなかったね。これは BRUCEと何年もの間こういうことをやって来たから生まれるものなんだ。そして僕たちはこれを新しいレベルにまで持って行こうとしているのさ。すごくエキサイティングで挑戦的なことだよ。次に何が起こるか決してわからないって覚悟して、とにかく進んでいくのさ」
「ショーは素晴らしいよ。何年もやっていてもそういうのを見ると励まされるね。僕たちは今までで最高のショーをやっているつもり。ずっと長い間やってる仲間たちにとってもエキサイティングなことなんだよ」。SPRINGSTEENと仲間たちは自作曲でもファンを喜ばせているが、今回のツアーではカバーも多く演奏している。
THE RAMONESの「I WANNA BE SEDATED」、THE WHOの「MY GENERATION」、THE RASCALSの「GOOD LOVIN’」、KINGSMENの「LOUIE LOUIE」、THE SOUL SURVIVORSの「EXPRESSWAY TO YOUR HEART」、WILLIE DIXONの「SEVENTH SON」、?AND THE MYSTERIANSの「96 TEARS」などがファンによくリクエストされるナンバーだ。
SPRINGSTEENはE STREET BANDを「アメリカいちのバー・バンド」と名付けており、バンドはそれを誇りにしているとLOFGRENは言う。「全員カバー・バンドでいかにプレイするかを学んだ。古い音楽から学ぶものは信じられないほどあるんだよ」

Billboard Daily News 2009年5月14日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる