HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 初のビルボード200でNO.1を獲得

初のビルボード200でNO.1を獲得


CHRISETTE MICHELE
今週のビルボード200はCHRISETTE MICHELEのセカンド・アルバム『EPIPHANY』が83,000枚のセールスを記録し、初登場1位を獲得。彼女にとって初のNO.1アルバムとなった。
彼女は7週間1位に君臨していた『HANNAH MONTANA:THE MOVIE』のサウンドトラックを2位に退け、CIARAのサード・アルバム『FANTASY RIDE』を3位に留めた。
だが、良いニュースだけということではないようだ。彼女の83,000枚という数字はニ−ルセン・サウンドスキャンの18年の歴史上、初登場1位で最も低い売上枚数となった。これまでで最も低い枚数だったのは、2006年の夏に発売されたJONNY CASHの『AMERICAN V: A HUNDRED HIGHWAYS』の88,000枚だった。初登場1位で100,000枚以下だったアルバムは2005年11月に発売され99,000枚の売上だったTHE NOTORIOUS B.I.G.の『#1'S』だけだ。
それにしても、MICHELEにとってはこれまでで最高の週間売上となった。2007年の7月に発売された前作の『I AM』の発売第1週の売上は27,000枚で、チャートの最高位は29位だった。
CIARAの『FANTASY RIDE』は彼女にとっては3枚目のトップ3デビュー・アルバムとなる。2004年の『GOODIES』は125,000枚で3位に登場、2006年の『THE EVOLUTION』は338,000枚で見事1位に初登場した。
今週のトップ10はRASCAL FLATTSの『UNSTOPPABLE』が4位、先週1位だったBOB DYLANの『TOGETHER THROUGH LIFE』は5位に後退、LADY GAGAの『THE FAME』は6位に上昇、TAYLOR SWIFTの『FEALESS』は7位、RICK ROSSの『DEEPER THAN RAP』は8位、BEN HARPER AND RELENTLESS7の『WHITE LIES FOR DARK TIMES』は9位に初登場、『TWILIGHT』のサウンドトラックは10位となっている。

Billboard Daily News 2009年5月14日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる