海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 最新主演映画が先週末の興行成績No.1に

最新主演映画が先週末の興行成績No.1に


BEYONCE
BEYONCE KNOWLESとIDRIS ELBA主演によるSONY SCREEN GEMSの最新サスペンス映画『OBSESSED』が、公開第1週目となる先週末の興行成績でいきなりTOPにランクイン。週末3日間の興行収入は約2,850万ドルと推定され、予想を上回る好スタートとなった。
『OBSESSED』と同じく先週末に公開されたTOP 10圏内の3本の作品は、かなりバラつきのある結果となった。ストリート・ファイトを題材にしたUNIVERSAL映画『FIGHTING』は想定とほぼ同じ1,140万ドルで3位に付け、ROBERT DOWNEY JR.がロサンゼルス・タイムズのコラムニストを演じるPARAMOUNT配給のDREAMWORKS制作ドラマ『THE SOLOIST』は970万ドルで4位にランクインした。そしてJAMES EARL JONESのナレーションによるディズニー初の自然をテーマにしたドキュメンタリー作品『EARTH』は、860万ドルで5位という成績だった。
その他、TOP 10圏内のおもな作品としては、ZAC EFRON主演のWARNER BROS.映画『17 AGAIN』が1,170万ドルで先週の初登場1位から2位に後退し、公開から10日間で興行累計は4,000万ドルとなった。ちなみにこの作品の制作総費用は、わずか2,800万ドルしかかかっていない。
またRUSSELL CROWE主演のUNI作品『STATE OF PLAY』も、690万ドルで先週の初登場2位から7位へ大きく後退。興行累計は2,510万ドルとなっている。そしてLIONSGATEのアクション作品の続編『CRANK: HIGH VOLTAGE』は、240万ドルで先週の6位から10位へ後退し、興行累計は1,150万ドルとなっている。
先週末の興行成績累計は1億1,400万ドルで、これは昨年の同じ時期と比較して25%の伸びとなっているうえに、2009年度の春期における週末興行成績で最大の数字となった。ちなみに2009年度春期の興行成績累計は11億1,000万ドルで、昨年の春期に比べて20%のアップとなっており、映画業界全体が昨年よりも良い状況となっているのがわかる。

Billboard Daily News 2009年4月28日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • 新作25%OFFクーポン発行中!
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる