HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > WOODSTOCK開催40周年記念コンサートに出演

WOODSTOCK開催40周年記念コンサートに出演


RICHIE HAVENS
1969年に開催されたWOODSTOCK MUSIC & ART FAIRで最初のパフォーマーとしてステージに登場したベテランのシンガー・ソングライターRICHIE HAVENSが、イベント開催40周年を記念して行われるコンサートでパフォーマンスをすることになった。
この記念ライヴは、WOODSTOCKの会場跡地のニューヨーク州ベセルにあるBETHELWOODS CENTER FOR THE ARTS(旧YASGUR FARM)で8/14に開催されるもので、HAVENSは昼12時からパフォーマンスを行う。HAVENSは1999年に行われたA DAY IN THE GARDEN FESTIVALなど、これまでにもWOODSTOCKを記念した数々のコンサートに出演し、今も当時の記憶を大切な想い出として胸に抱いているようだ。
現在、2008年にリリースされた最新アルバム『NOBODY LEFT TO CROWN』のプロモート・ツアーを行っているHAVENSは、WOODSTOCK開催時には当初5番目のパフォーマーとして出演することになっていた。しかし交通渋滞の影響で急遽出番が繰り上がり、イベントのオープニングを飾る記念すべき最初のパフォーマーとなったのだった。そんな当時のことを、 HAVENSは次のように振り返っている。
「ステージに出るや否や、会場全体のすごい熱気を感じたよ。あの3日間はあらゆるタイプの音楽が演奏され、そこには我々の求めるものすべてが存在していた。そして、それは今の僕らにも必要なものだ。だから今年もステージに立ち、僕は求めるものを追い続けようと考えたのさ」
「40 年前の初日、5時の段階ではまだライヴはスタートしておらず、僕のバンドもごく数人が到着しているのみだった。そんな時、突然“出番が繰り上がって、最初に登場してもらう”と言われたんだ。でも言われるがまステージに登場しようものなら、ファンに殺されるんじゃないかと恐ろしくなったし、当初の予定どおり僕の前には4組のパフォーマンスがいて、会場を十分に盛り上げておいてもらいたいと願ったよ。でも結果的にオープニングを務めることになり、当初の予定どおり40分のステージを務めたんだ。ところが僕の心配は杞憂に終わり、会場のファンの素晴らしさには心から圧倒されたよ。ファンからの“RITCHIE、あと4曲!”という声を受けて僕は再びステージに登場し、パフォーマンスを終えてステージをあとにすると、またアンコールの声がかかるという具合だった。そんなことを繰り返しているうちに、気づいたら2時間45分も経過していたんだ。最後のほうはネタも尽きて、「FREEDOM」など自分の知っている曲を片っ端から歌うという感じだったよ」

Billboard Daily News 2009年4月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる