海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > COACHELLA FESTIVALで壮大なステージを敢行

COACHELLA FESTIVALで壮大なステージを敢行


ETIENNE DE CRECY
フレンチ・ダンス・ミュージックの魔術師ETIENNE DE CRECYが2009 COACHELLA MUSIC FESTIVAL最終日の4/19(日)に出演することが決定した。パフォーマンスでは、砂漠地帯で開催される同フェスティバルに相応しく、テントに設置された“THE CUBE”と呼ばれるステージで、最大かつ最新のサウンド・システムと照明を施した壮大なパフォーマンスが繰り広げられる予定だ。フランス人アーティストとしては、同じくパリ出身のDAFT PUNKが2006年に同フェスに初参加し、彼らのアイコンともいえるピラミッド型ステージでパフォーマンスをして以来となる。
DE CRECYは、1990年代半ばに“フレンチ・タッチ”サウンドのパイオニアとしてその名を轟かせたミュージシャンの1人で、この“フレンチ・タッチ”は圧縮したドラム・サウンド、深いディスコ風のベースライン、そして特徴的なデジタル・フィルターをフィーチャーしたハウス・ミュージックに好んで取り入れられた。
彼はその後、CASSIUSのPHILIPPE ZDARと共にモーターベースのアルバムを制作したほか、新レーベルSOLID RECORDを立ち上げ、ALEX GOPHERとのコラボでアルバム『SUPER DISCOUNT』を2枚リリースし、さらにアルバム『TEMPOVISION』のリリースと自らのシングルを数々発表するなど、様々な活動を行ってきた。
そんなDE CRECYが展開する“THE CUBE”のライヴ・ショーは、フランスのデザイナー集団EXYZTとのコラボレーションで実現したもので、三次元照明とビデオを駆使ししたステージ構成にビート感溢れるパフォーマンスが特徴だ。サイケデリックかつシンプルな雰囲気に満ちたこの“THE CUBE”が初めてお披露目されたのは、2007年末にフランスのレーヌで開催されたTRANSMUSICALES FESTIVALで、以来DE CRECYは30ヶ国以上でこのショーを敢行。今回のCOACHELLA FESTIVALが、アメリカ初のパフォーマンスとなる。

Billboard Daily News 2009年4月16日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品半額セール
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる