HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 他界したLeROI MOOREへ捧げる新作が完成

他界したLeROI MOOREへ捧げる新作が完成


DAVE MATTHEWS BAND
DAVE MATTHEWS BANDの4年ぶりとなるニュー・アルバム『BIG WHISKEY AND THE GROOGRUX KING』が、いよいよ6/2にRCA RECORDSからリリースされる。
GREEN DAYやMY CHEMICAL ROMANCEを手掛けたROB CAVALLOをプロデューサーに迎えた本作からは、彼らの成熟度に加え、ロック史における最も人気の高いライヴ・バンドとして、その潜在能力をフルに発揮したスタジオ・アルバムを制作すべく努力した姿が伝わってくる。
しかしそこには、制作をスタートした直後の昨年夏にオフロード・カーの事故に遭い、その後の合併症が原因で他界したオリジナル・メンバーLeROI MOOREを失った影響が鮮明に表れている。ブルージィーなサックス・ソロのオープニングからアルバム全編に至るまで耳を傾けていると、この作品がMOOREへ捧げたアルバムであることが明らかに理解できる。
「LeROIの死後は、何もかもが辛かった。でも残された全員で集まってLeROIのプレイに耳を傾けているうちに、彼の想い出と一緒に過ごした時間を有難く感じられるようになったんだ」と語るMATTHEWS。
さらにバイオリニストのBOYD TINSLEYも、全員のMOOREへの気持ちがその後のアルバム制作を進める上での大きな推進力となったとコメント。「でもスタジオに入って周りを見た渡すと、そこにいるべき誰かがいないことに気付くんだ。あの瞬間は、僕らにとって耐え難い苦しみだったよ」と振り返っている。
アルバムには、生前に収録されたMOOREのパフォーマンスが至るところに散りばめられていて、プロデューサーのCAVALLOは「LeROIの演奏だけを集めた大容量のプロトゥールス・ファイルを作り、そこから音源を選んでまるで彼が作品のあちこちでサックスを吹いているような作りにしたんだ。この編集作業には、かなりの努力を要したよ」と語っている。
DAVE MATTHEWS BANDは、4/14のNYマディソン・スクエア・ガーデンを皮切りに2009年のツアーに突入し、ステージでは6月の発売を前に新作からの楽曲もパフォーマンスすることになっている。すでにライヴに向けて時間をかけたリハも行っているそうで、準備は完璧に整っているようだ。

Billboard Daily News 2009年4月13日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる