海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 通算10作目の最新作が4/21に全米でもリリースに

通算10作目の最新作が4/21に全米でもリリースに


Pet Shop Boys
イギリスのデュオPET SHOP BOYSは、これまでにBILLBOARD HOT DANCE CLUB CHARTに32曲を送り込み、同チャートにおいてMADONNAとJANET JACKSONに次ぐヒット・メイカーとなっているシンセ・ポップを代表するユニットだ。そんな彼らの10作目となる最新アルバム『YES』には、そのタイトルどおり結成25周年を迎えた彼らのポジティヴな姿勢が反映されている。
今年2月のBRIT AWARDSでは、ブリティッシュ・ポップに貢献した功績を讃えられ “Outstanding Contribution To Music”を受賞。授賞式では数々のヒット曲のメドレーに加え、LADY GAGAやTHE KILLERSのBRANDON FLOWERSをゲストに迎えた新曲も披露し、その影響力を見せつけてくれた。
そんな中で発売されたニュー・アルバム『YES』は、彼らが24年間在籍しているPARLOPHONEレーベルからの最新作で、イギリスのケントに拠点を置くプロダクション・チームXENOMANIAとタッグを組んだ作品だ。本国イギリスではすでに3/23にリリースされているが、発売直前に行ったBRIT AWARDSでのパフォーマンスが後押しする格好となり、全英アルバム・チャートに初登場4位でランク・イン。そしてこの4/21には、いよいよ全米でのリリースが控えている。
アルバム制作に関してキーボードのCHRIS LOWEは、「まるでMOTOWNと仕事をしているような感じだったよ。そこには本物のエネルギーと、ヒット作を作るという確固たる信念があった。コラボは完璧にうまくいって、XENOMANIAとは3曲を共同で書き下ろしたし、1曲はXENOMANIAの常連であるイギリスのグループGIRLS ALOUDに提供したんだ。その曲「THE LOVING KIND」はTOP 10ヒットとなっているし、すごく満足してるよ」とコメントしている。
そしてPARLOPHONEの代表MILES LEONARDは、GIRLS ALOUDへの曲提供、BRITS AWARDSでのパフォーマンス、マドンナのリミックスを手がけたこと、THE KILLERSとのパフォーマンス、さらにROBBIE WILLIAMSとのコラボといった様々な要素が、PET SHOP BOYSに新たなファンをもたらしたと分析している。
2006年の前作『FUNDAMENTAL』はイギリス国内では約66,000枚のセールスで、全米ではRHINO RECORDSよりリリースされたが、売り上げ数は約46,000枚とそれほど芳しくなかった。しかし3年ぶりとなる新作『YES』に関して、2人はより高いアルバム・セールスに期待を寄せている。
LOWE が「すごくポップなアルバムだよ」と語るこの作品には、元SMITHSのギタリストのJOHNNY MARRが参加しているほか、「ALL OVER THE WORLD」という楽曲ではチャイコフスキーの「くるみ割り人形・組曲」のメロディーを引用するなどの趣向が凝らされている。TENNANTは、「僕らはこれまでも臆することなく、異なるジャンルの音楽をポップスに組み込むことを実践してきたからね」と自信のコメントしている。

Billboard Daily News 2009年4月7日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ
  • 対象TOPSが30%OFF!
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる