HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 5月より再発リマスター盤を全14タイトル発売

5月より再発リマスター盤を全14タイトル発売


ROLLING STONES
UNIVERSAL MUSIC GROUP(UMG)が、ROLLING STONESの1971年以降に発表されたカタログ作品全14タイトルのリマスター盤をリリースする。これは1963年から1970年まで在籍したDECCA RECORDSを離れ、翌1971年に彼らが自ら立ち上げたSTICKY FINGERS LABEL以降のレコーディング作品だ。
このアルバム・キャンペーンは来月5月よりスタートし、同月に『STICKY FINGERS』、『GOATS HEAD SOUP』、『IT’S ONLY ROCK 'N' ROLL』、『BLACK AND BLUE』をリリースしたあと、6月には『SOME GIRLS』、『EMOTIONAL RESCUE』、『TATOO YOU』、『UNDERCOVER』、7月には『DIRTY WORK』、『STEEL WHEELS』、『VOODOO LOUNGE』、『BRIDGES TO BABYLON』、『A BIGGER BANG』をリリースする。
UMG INTERNATIONALの上席副社長MAX HOLEは、「ROLLING STONESは音楽に新しい定義を加えたアーティストであり、彼らのアイコンとも言える優れたアルバムを、それぞれのエッセンスを残したままオリジナルの収録内容およびアートワークのままで復刻することは大変意義のあることだと思う。今回のキャンペーンは音楽ファンにとって、ROLLING STONESが今なお世界最高峰のロック・バンドである所以を改めて理解する絶好の機会となるはずだ」と自信のコメントを寄せている。
また、単体としての14枚目の再発盤となる『EXILE ON MAIN STREET』は今年の後半にリリースされることになっており、全14タイトルをまとめたコレクターズ・ボックスをはじめ、さらなる種類のリリースが計画されている。また2008年7月に結んだ契約に基づき、ROLLING STONESのこれらカタログ作品および今後のニュー・アルバムは、UMGを通じてデジタル・セールスも行われることになっている。
ROLLING STONESは、1971年以降の作品のリリースおよび新作のレコード契約を1991年にVIRGIN RECORDSと締結。その後、翌1992年にはVIRGINがEMIに買収されたことにより、契約先はVIRGIN/EMIとなっていた。また、WARNER MUSICとSONY MUSIC ENTERTAINMENT(CBS時代)も、過去に1971年〜1990年のカタログ作品の販売を行った時期がある。ちなみに1963年〜1970年までのカタログ作品は、北米以外では現在もABKCOとDECCA RECORDSが共同で権利を所有している。

Billboard Daily News 2009年4月3日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE
  • 海外発送
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる