HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 新作でDRIVE BY TRUCKERSと共演

新作でDRIVE BY TRUCKERSと共演


BOOKER T
2年前、BOOKER T.JONESはサウス・バイ・サウスウェストに出かけ、彼の古いバンドとパフォーマンスを行ない、新しいバンドと知り合った。MG’S(スタックス・ レコーズのハウスバンドでOTIS REDDINGやSAM & DAVEなどのバックを務め「GREEN ONIONS」のようなインストゥルメンタルで有名になった)とショーケースを行なったあと、BOOKERはおよそ20年ぶりとなるソロ・アルバムでバックを務めることになるグループと出会ったのだ。
それは、一般にソウル・ミュージックとはあまりつながりがないと思われているバンド、THE DRIVE-BY TRUCKERSだった。
「そのバンド見つける前からああいうアティテュードを求めていたのさ」と64歳のBOOKERはいう。「このアルバムはアティテュードが大事なんだ。
THE MG’Sは決して強引なバンドじゃなかった。グルーヴ・バンドなんだ。だけど、このアルバムは傍若無人で生々しくてギラギラしたサウンド、しかも大音量なんだ」
4/21 に発売されるBOOKERのニュー・アルバム『POTATO HOLE』は、THE TUCKERSとNEIL Y0UNG(9曲に参加)のギターを重ねたおかげでとことん生々しいものになった。タイトル曲には5人のギタリストが入っていて、うち3人は TRUCKERSのメンバー、そしてYOUNG、さらにオルガン奏者として有名なBOOKERもこの曲をギターで書き、ギターを弾いている。
これまでのBOOKER T.& THE MG’Sのアルバムと同じように『POTATO HOLE』もインストゥルメンタルからなっており、TOM WAITSの「GET BEHIND THE MULE」やOOUTKASTの「HEY YA」といったポップ・ソングのインストゥルメンタル・カバーも入っている。これは1994年の『THAT(S THE WAY IT SHOULD BE)以来のアルバムとなる。

Billboard Daily News 2009年4月1日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる