HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > コロンビア・レコーズを離脱

コロンビア・レコーズを離脱


KELLY ROWLAND
R&Bシンガーでデスティニーズ・チャイルドのメンバーでもあるKELLY ROWLANDは彼女のレーベルのコロンビア・レコーズを離脱することになった。彼女はデストニーズ・チャイルドとしては、レーベルに残るが、ソロ・アーティストとしてレーベルからレコードを出すことはない。
「コロンビア・レコーズは10年以上に渡って私の家のだった。この移籍を決意したのは自分自身を探すため。ソロ・アーティストとし新しい方向性を見出し、新しいことにチャレンジするため、慣れ親しんだ場所を離れ、自由に活動しようと決めた。この決意を私の家族であり、友人であるコロンビアは理解してくれると思う」と声明を発表した。
「KELLY ROWLANDは音楽的にも現代を代表する素晴らしいアーティストのひとりだ」とコロンビア/エピックのCEOのROB STRINGERは述べる。「彼女と仕事をすることは名誉であり喜びであった。我々はこれからもデスティニーズ・チャイルドとしてはお付き合いをしていく。ソロ・キャリアをこれからより伸ばしていくために彼女が下した判断を尊重する」。
ROWLANDの最後のアルバムは2007年に発売された『MS.KELLY』で219,000枚の売上を記録している。

Billboard Daily News 2009年4月1日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる