海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 全米アルバム・チャートで2週目のNo.1

全米アルバム・チャートで2週目のNo.1


Michael Bubl
今週の全米アルバム・チャートは、先週いきなりNo.1で初登場を果たしたMICHAEL BUBLEの『CRAZY LOVE』が、週間ベースで203,000枚のセールスをあげて2週目の首位をキープした。この週間売り上げ数は、BUBLEにとって2007年のアルバム『CALL ME IRRESPONSIBLE』が発売初週に記録した213,000枚に次ぐ高い記録となった。BUBLEに次いで初登場で2位に付けたのは、発売初週で115,000枚を売り上げた映画サウンドトラック『THE TWILIGHT SAGA: NEW MOON』で、当初は10/20(火)に設定されていた発売日が音源リークに対処するため急遽10/16(金)に前倒しされた。おそらく来週のチャートでは、カントリー・スターTIM McGRAWが10/20にリリースしたばかりの新作『SOUTHERN VOICE』を退けることができれば、『THE TWILIGHT SAGA: NEW MOON』がNo.1に輝く可能性が高い。以下、3位には5位から上昇したJAY-Zの『THE BLUEPRINT 3』、4位には先週と変わらずBARBRA STREISANDの『LOVE IS THE ANSWER』、5位には8位から上昇したMILEY CYRUSの『THE TIME OF OUR LIVES』、そして6位にはかつてのNo.1で先週は23位にまで下落していたBLACK EYED PEASの『THE E.N.D.』が驚異的な戻りを見せた。続いて7位には、10/14に『THE OPRAH WINFREY SHOW』したことが原動力となりTAYLOR SWIFTの『FEARLESS』が17位から10ランク上昇し、8位にはTHE FLAMING LIPSの『EMBRYONIC』がニュー・エントリーを果たした。これまで彼らにとって過去最高のアルバム・ランクは、2006年の前作『AT WAR WITH THE MYSTICS』が初登場週に記録した11位だったため、今回の8位というのはキャリア最高記録の更新となった。そして9位には、TOP R&B/HIP-HOP CHARTでは2位にニュー・エントリーしたMARIOの4作目『D.N.A.』が初登場し、2002年のデビュー作『MARIO』が最高位9位を記録して以来7年ぶりとなる2度目のTOP 10入りを果たした。そしてTOP 10を締め括る10位には、先週の7位から3ランク後退したMIRIAH CAREYの『MEMOIRS OF AN IMPERFECT ANGEL』という結果になった。

Billboard Daily News 2009年10月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ
  • 全品SALE
  • OUTLETアイテムMAX70%
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる