海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ヴァージン・メガストア、6月米から完全撤退

ヴァージン・メガストア、6月米から完全撤退


VIRGIN MEGASTORE
6月半ばまでにアメリカのヴァージン・メガストア・チェーンを閉鎖するという計画は、イギリスの音楽小売店侵入の終わりを告げるものになるだろう。
1990年11月、HMVが東海岸に初めて上陸し、続いてヴァージンが西海岸に、W.H.スミスは内陸部のモールに焦点を合わせて商業展開していった。
3つのチェーンはアメリカに音楽を商品として売ることを教えてやるという姿勢で上陸してきたが、その高飛車な態度はタワー・レコードなどの競争相手に向かわず、むしろレコード・レーベルを標的にしていた。
「彼らは傲慢だった」とあるレーベル関係者は語る。「自分たちがすべてを知っているつもりでいた。アメリカを掻き回してやるつもりでいたんでしょう。だけど、彼らが好きになりましたよ。みんな素晴らしい音楽野郎たちで、店も素晴らしかったから」
イギリスのレコード・チェーンは特定のアーティストやジャンルには強かったが、アメリカの不動産市場というものを理解しておらず、店のロケーションにお金を払いすぎていた。そのせいで利益を上げられない店を多く抱えることになったのだ。ピーク時、ヴァージン・メガストア・チェーンは23店で年間2億8千万ドル稼いでいたが、少なくともそのうち12店は利益を上げていなかった。この1月までに残った6店は年間1億8千万の利益を上げている。ニューヨークのタイムズスクエア店の売り上げは5500万ドルだ。
しかしCDのセールスは激減している。「新しいやり方で必死に努力し、クリスマス前には相当な前進を見せたのですが」とヴァージン・グループの重役は残念がる。
ヴァージンはHMV(2004年に撤収)やW.H.スミス(1997年に売却)より長く続いた。「私たちは音楽の小売り販売に大変な貢献をしてきましたが、今は前進すべき時なのです」とグループ重役は語っている。

Billboard Daily News 2009年3月17日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天キャンペーン
  • アウター全品SALE
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる