HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > カントリー・ソングをテーマにしたドラマを制作

カントリー・ソングをテーマにしたドラマを制作


GRAMADA AMERICA
TVプロダクションのGRAMADA AMERICAが、カントリー・ソングの内容をストーリーにした1時間仕立てのTVドラマ・シリーズの制作を行うことになった。
この企画は『STRANGERS WITH CANDY』や『EXTREME DATING』などで知られるMARK ROBERTSとLORENA DAVIDの映画プロデューサー・チームがGRANADAへ持ち込んだ企画で、2人はエグゼクティヴ・プロデューサーとして、CREATIVE CONTROL ENTERTAINMENTのベテラン音楽監修者JOEL C. HIGHと共に番組制作に関わる。番組名は『AMERICAN STORYTELLER』で、現段階ではSONY/ATV MUSIC PUBLISHINGが出版権を持つ楽曲7曲に関しての制作が決定。今後、それ以外の出版社の楽曲に関しても起用が決定する見通しだという。
SONY/ATV NASHVILLEの社長TROY TOMLINSONは、「関係者とは、番組に関する音楽著作権がらみの件を2年近くに渡って話し合ってきた。このシリーズにとっては、何と言っても音楽こそが最大の牽引力になるからね」とコメント。SONY/ATV NASHVILLEは、MERLE HAGGARD、BUCK OWENS、ROGER MILLERを始め、最近ではTAYLOR SWIFT、KENNY CHASNEY、RASCAL FLATTSといったヒット・アーティストの作品を擁するカントリー・ソングの宝庫だ。しかし彼らもGRANADAも、最終的な権利クリアが終了するまで、どの曲を番組シリーズに起用するかは明らかにしないという姿勢を明らかにしている。
また、それぞれのエピソードに起用された楽曲はアーティスト本人も出演することになるそうで、現在GRANADAではアーティスト、脚本家、監督などと細かい権利関係のクリアを進めているとのことだ。
GRANADA AMERICAはアメリカを本局地に運営されている番組制作会社で、ヨーロッパ最大の番組制作会社の1つでイギリスを本局地とするITV傘下のユニットだ。GRANADAはこれまでに、NBCの『THE CHOPPING BLOCK』、A&E『THE FIRST 48』、CMTの『NANNY 911』などの番組をアメリカでヒットさせてきた。

Billboard Daily News 2009年3月16日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる