HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 新作ツアーではアコースティックも披露

新作ツアーではアコースティックも披露


PLAIN WHITE T'S
“これまでとは何か違ったことがしたい”。そんな野望を抱いていたシカゴのポップ・ロック・バンドPLAIN WHITE T'Sは、まもなく始まる新たなツアー『THREE PART HARMONY: A SHOW IN THREE ACTS』でそれを実現することになった。
今回のツアーでは、ロック色の強い楽曲でスタートしたのち、4曲に及ぶアコースティック・インタールードでフロントマンTOM HIGGENSONがハーモニカを、DAVE TIRIOはアコーディオンを演奏。その後5人で「HEY, THERE, DELILAH」を披露する流れになるようだ。そしてエンディングでは、ツアーのために特別にアレンジされたメドレーやカバー曲などを展開するとHIGGENSONはコメントしている。ツアーは3/12(木)にクリーヴランドで幕を開け、全38公演を敢行する。
「多くのオールドスクール・ファンにとって、僕らは飽くまでも“ロック・バンド”だと思う。でもここ数年でファンになってくれた人たちは、僕らのアコースティック・ソングも気に入ってくれている。だから今回のツアーでは、ロックに加えてアコースティックも演奏することにしたんだ。オーディンスが満足してくれるとうれしいよ」とHIGGENSON。
『THREE PART HARMONY: A SHOW IN THREE ACTS』は彼らにとってこれまでで最長のヘッドライナー・ツアーで、昨年9月にリリースされた5枚目のアルバム『BIG BAD WORLD』のサポート・ツアーでもある。第2弾シングル「1,2,3,4,」が現在HOT ADULT TOP 40 TRACKS CHARTで15位にチャート・インするヒットとなっていることから、同アルバムの人気は再び上昇しており、その追い風の中でのツアー・スタートとなる。
全米でのツアーは5月初旬に終了するが、その後はアメリカと同じく「1,2,3,4」がヒットしているヨーロッパへと渡る。「今年中は、その時の状況に合わせてツアーを続けるつもりだよ。もし新たにリリースするシングルがヒットしたら、さらにアルバムをプッシュするためにツアーを続けないとね。次のアルバムは、その時が来たと感じた時に制作に入るつもりさ」とHIGGENSONは語っている。その彼だが、4/21にリリースされるMEG & DIAのアルバム『HERE, HERE AND HERE』に収録されている「BORED OF YOUR LOVE」を共同で書き下ろし、ヴォーカルで参加もしている。

Billboard Daily News 2009年3月11日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる