HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 6月に3年ぶりのニュー・アルバム発表

6月に3年ぶりのニュー・アルバム発表


PETE YORN
PETE YORNは、2006年の『NIGHTCRAWLER』以来となるアルバム『BACK ANDFOURTH』(6/23リリース)で、BRIGHT EYES/SADDLE CREEKの重要人物、MIKE MOGISとグラミー受賞プロデューサーのRICK RUBINに自らを仕事モードに戻すのを手伝ってもらった。
YORNは新作のためにクリエイティブ・プロセスを大幅に改革した。『BACK AND FOURTH』のきわめて個人的な10曲のために、彼はまず歌詞を書き、2008年に2ヶ月かけてオマハにあるMOGISの家でレコーディングした。これまでの作品ではほとんどの楽器を自分で手がけていたが、今回はドラマーのJOEY WARONKER(BECK)、ギタリストのJONNY POLONSKY、ピアニストでアレンジャーのNATE WOLCOTT(BRIGHT EYES, THE FAINT、RILO KILEY)、ベーシストのJOE KARNES(JOHN KALE)、バッキング・ボーカリストのORENDA FINK(ZAURE RAY)ら名高いミュージシャンのグループと仕事をした。
「僕のやりたかったことではあったものの、それだけに間違いなく大変なことだったよ」とYORNは初めてのバンドとの仕事について語る。「すべて自分ひとりでやることにすっかり慣れているから、他の人に任せるのはすごいチャレンジだった。だけど、彼らは僕がとても尊敬しているミュージシャンばかりだったから、僕ひとりじゃ考えつきもしないようなプレイをしてくれて、ほんとに素晴らしかったよ」
MOGISはアルバムの日々のレコーディングを取り仕切り、 RUBINは全体的な監督を務め、最初のデモの段階からアドバイスをしてくれた。「彼はすごく励ましていい気分にさせてくれて、前に進みながらどんどん曲を書く自信を与えてくれた。すごく大きな支援だったよ」と彼はRUBINについて語る。
新作発表に合わせてツアーも計画中だ。

Billboard Daily News 2009年3月11日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる