HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 本格的な再始動に向け準備万端

本格的な再始動に向け準備万端


ARC ANGELS
STEVIE RAY VAUGHNが他界したあとテキサス州オースティンを拠点に結成されたオールスター・バンドARC ANGELSが、再びフル稼働に向けて動き出した。
この7年ほどは散発的に顔を合わせて演奏を行ってきた彼らだが、2009年はDVDのリリースに加えてツアーを行うことも決定しており、地元オースティンで今月開催されるSOUTH BY SOUTHWEST MUSIC FESTIVALに出演するほか、5月にはERIC CLAPTONと共にイギリスでパフォーマンスを行う。そしてさらには、17年ぶりとなるスタジオ・アルバムの制作に臨む運びとなるようだ。
ギタリストのDOYLE BRAMHALL IIはBillboard.com.のインタビューに対し、「僕ら全員、ずっとやり残した仕事を抱えているような気分だった。皆でパフォーマンスしている時は本当にしっくりと感じたし、ケミストリーがバッチリなのは否定のしようがない事実だね。だから再始動することになり、メンバー全員が喜んでいるよ」とコメントしている。
ARC ANGELSは、1990年8/27にテキサスが生んだ音楽的ヒーローSTEVIE RAY VAUGHANがヘリコプター事故で他界したことがきっかけとなり、1990年代初期に結成された。メンバーの中心となったのは、VAUGHANが率いたバンドDOUBLE TROUBLE RHYTHM SECTIONのドラマーCHRIS LAYTONとベーシストのTOMMY SHANNONで、そこにギタリストのDOYLE BRAMHALLとCHARLIE SEXTONが加入。4人は地元のAUSTIN REHEARSAL CENTER (ARC)で演奏を行い、その会場名の頭文字を取って“ARC ANGELS”というグループ名で活動をスタートした。しかし1992年にリリースした唯一アルバム『ARC ANGELS』が大ヒットしたのち、1994年には惜しくも解散。その原因を、BRAMHALLは自身がヘロイン中毒になったためだったと認めている。
年内リリース予定のDVDには、2005年にオースティンで行ったコンサートのライヴ・フッテージのほかドキュメンタリー映像も収録されており、ARC ANGELSの結成から人気獲得、解散、そして再結成に至るまでの経緯を目の当たりにできる内容となっている。またこのDVDには新曲も複数収録される予定で、彼らは現在レコーディングを行っているとのことだ。

Billboard Daily News 2009年3月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる