HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > フロントマンが子供向けサイド・プロジェクト

フロントマンが子供向けサイド・プロジェクト


APPLES IN STEREO
APPLES IN STEREOのフロントマン、ROBERT SCHNEIDERは最近小さな子供たちのための音楽を作るのに忙しいが、彼は大人のファンもこの作品を楽しんでくれるだろうと思っている。
SCHNEIDERの新しいプロジェクト『ROBBERT BOBBERT AND THE BUBBLE MACHINE』は先週インディのリトル・モンスターから発売された。このレーベルはMEDESKI, MARTIN & WOODの子供向けアルバム『LET’S GO EVERYWHERE』も出している。
「APPLESのレコードでは面白い楽器や愉快なアレンジを使おうとしている。だから、同じ審美的チョイスを使って、それを子供の音楽に変容させたんだ。だから、ギターでクレイジーなメロディをプレイするかわりにシロホンを使っているし、大人の話の代わりに犬だの時計だのについて歌ってるわけだよ」
音楽はアルバム1枚にとどまらない。SCHNEIDERはパンニー・エンターテインメント(ニッケルオデオンの『YO GABBA GABBA』を手がけるアニメ会社)と組んで同名のアニメTV番組を準備中だ。現在は最初のパイロット・エピソードに取り組んでいる。
「ROBBERT BOBBERTはまったく必要のない珍発明をする発明家なんだ。数学やパターンやデザインを使っていかにすべてがつながっているのかということを示す発明や発見なのさ。ある意味教育にちょっとつながっているところもある。だから、『JUIMMY NEUTRON』ミーツ『SESAMI STREET』って感じだね」
以前から子供音楽を書いていたという彼はアルバムや番組がやっと作れて大満足だそう。しかし、APPLES IN STEREOの新作にはもうすでに取りかかっていて、来週には集まって新曲に磨きをかけるという。

Billboard Daily News 2009年3月3日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる