HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 4月からの北米ツアーでは新作を完全再現

4月からの北米ツアーでは新作を完全再現


MASTODON
アトランタを拠点とするMASTODON。彼らの50分に渡るヘヴィ・メタル作品『CRACK THE SKYE』に収録された7つの新曲には奇妙な物語がある。その複雑な物語を聞くのに最高の方法はバンドのライブに直接触れることだ。バンドは3/24に発売されるアルバムを、4/10にアラバマ州バーミンガムでスタートする北米ツアーで全曲そっくりプレイする計画なのだ。
アルバムの完全パフォーマンスはバンドにとって初めての試みだとギタリストのBILL KELLIHERは言う。「だけど、アルバムには1曲だけ外すのがおかしく思えるようなところがあるんだよ。オレたちは全ステージをひとつのものとして考えているから、キッズにとってはさらにエキサイティングで刺激的なものになると思うよ」。また、バンドはすべての歌を使った短編映画も作りたいと考えていて、KELLIHERはMASTODON版の『THE WALL』のようなものになるだろうと予想している。
ツアーは5月半ばまで続き、その後彼らはヨーロッパに向かってMETALLICAのサポート・アクトを務める予定。地元のファン2/28にアトランタのナイトクラブ、マスカレードで行なわれたヘヴィ・メタル・フェスティバルでバンドがヘッドライナーを務めるのを見ることができた。
『SKYE』のコンセプトについて、ドラマーのBRANN DAILORはきわめて真面目なものだという。
「異次元旅行を試みる若い無能な男の物語なんだ。彼は宇宙に行き、太陽に近づき、焼き落とされ、自分が実際には死んでいないという事実について精霊たちと会話する。精霊たちは彼を助けることにし、20世紀初期ロシア正教のクリスティというセクトに放り込む……」とまだまだ続くが、これらの物語はすべて個人的なさまざまなゴタゴタのメタファーになっているのだという。

Billboard Daily News 2009年3月3日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる