海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 初めての中国公演が政府の認可が下りず中止に

初めての中国公演が政府の認可が下りず中止に


OASIS
OASISの初となる中国公演は最終的にはお流れになりそうだ。中国政府はUKのロック・バンドに対する公演認定を取り消した。
バンドの中国における招聘元のエマ・エンターテインメント/チケットマスター・チャイナは2/28(土)、バンド側に中国政府から4/3の北京キャピタル・アリーナと4/5の上海グランド・ステージでのコンサートを中止するよう命じられたと伝えてきた。
バンドとマネージメントの声明によると、許可認定と入国手続の過程は”チケットが売り出される前までは全く問題なく、順調に実施されていた”。さらに声明文は中国政府の逆転の決断にOASISも招聘元も当惑していると続けている。
招聘元によると、中国文化省の高官が最近、NOEL GALLAGHERが1997年、ニューヨーク市のランドール島で開催されたフリー・チベット・ベネフィット・コンサートに参加したことに気がついたようで、その結果、OASISが60周年記念を祝う中華人民共和国民の前で演奏することは適切ではないと判断したようだ。
声明文の最後で「OASISは中国本土で計画していたツアーが出来なくなったことに対して、非常に残念に思います。中国国内の力で国の判断を再考していただくこと、そして、バンドが将来、中国のファンの前で演奏が許されることを祈っているます」と述べている。
香港を含むそれ以外の東南アジア・ツアーは計画通り実行される。
最近、中国ではTHE ROLLING STONES、ELTON JOHNなど西洋のアーティストたちのコンサートが増えてきているが、ライブは中国政府の規制と監視下に置かれている。
昨年上海のコンサートでアイスランドの歌姫BJORKがチベットに言及したことで、不適切な外国人アーティストに対し弾圧が進んでいる。

Billboard Daily News 2009年3月3日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • こども服全品SALE
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる