海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > お宝音源が遂にライヴ・アルバムとして登場

お宝音源が遂にライヴ・アルバムとして登場


THIN LIZZY
アイルランドの伝説的ハードロック・バンドTHIN LIZZYが、長い間お蔵入りとなっていた1977年のコンサート音源を3/3にライヴ・アルバム『STILL DANGEROUS: LIVE AT THE TOWER THEATER PHILADELPHIA 1977』としてリリースする。
これは最近ロンドンで見つかったテープの中に埋もれていたものの一部で、ギタリストのSCOTT GORHAMは、さらなる貴重な音源が出てくることに大きな期待を寄せているようだ。
「見つかった音源の量の多さに、正直言って驚いたよ。いろいろ聴いて確認している過程で今回の『STILL DANGEROUS』のマスターを見つけたんだが、俺はすっかり夢中になってしまってね。この音源のCD化だけに集中することになり、ほかの音源確認は中断してしまったんだ。でも近いうちにまた作業を再開して、ほかに何かあるか調べてみるつもりさ」
またGORHAMは、これら新たに見つかったマスター・テープの中にはライヴ音源だけではなく、未発表となっていたスタジオ・セッションの音源もあるはずだと語っており、「明確には覚えていないが、未完成の音源やアルバムには収録しなかった未発表作品の音源が必ず眠っているはずだ。だからじっくりと掘り起こして、どんなお宝があるか確認しようと思ってる」とコメントしている。
今回の発売にあたってはGLYN JOHNSによってリミックスおよびリマスターを施された『STILL DANGEROUS』の音源だが、発見された時は“PHILADELPHIA 2”と書かれた箱の中に入っていたそうで、同じ箱の中には他に人気ライヴ番組『KING BISCUIT FLOWER HOUR』に出演した際の音源も入っていたという。これは彼らが“BAD REPUTATION” TOURをスタートした初日の晩に録音した音源で、同番組における2度目の演奏だった。
またGORHAMは、今回のお宝音源の復活に加え、THIN LIZZYとして新曲のレコーディングを行うことも検討中だという。すでに元メンバーのJOHN SYKESらとは話を進めているそうで、1983年の『THUNDER AND LIGHTNING』以来となるスタジオ・アルバムの制作も視野に入れているそうだ。

Billboard Daily News 2009年2月26日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる