HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > セカンド・アルバムのタイトルの由来は・・・

セカンド・アルバムのタイトルの由来は・・・


CHRISETTE MICHELE
3/31にDEF JAMからリリースされるCHRISETTE MICHELEのセカンド・アルバム『EPIPHANY』。タイトル・トラックでもある第1弾シングル「EPIPHANY」は、NE-YOが書き下ろした楽曲で、最新のR&B/HIP-HOP SONGS CHARTで78位に初登場を果たしたばかりだ。
そのアルバム・タイトルを決めた理由について、MICHELEは「NE-YOが‘EPIPHANY’というタイトルの曲を書いたと聞いて、すぐにピンと来たわ。私は最近の人間関係でいろいろな経験をしたけれど、この‘EPIPHANY’という言葉を聞いた時、これこそが自分のすべてを表現するに相応しいタイトルだって感じたの」と語っている。
その“最近の人間関係”というのは、彼女の元マネージャーDOUGLAS “BIGGS” ELISONとの関係のことで、昨年MICHELEは彼を横領とハラスメントで訴え、その後ELISONはMICHELEを独占マネージメント契約の不履行で逆に訴えるという事態に発展。訴訟は現在も続いている。
そんなドロ沼の状態を経験するMICHELEだが、気持ちは至って前向きで、今回のアルバムにもそんな彼女の姿勢が十分に反映されているようだ。ゲスト・アーティストとのコラボは一切ないが、よりアップビートで若々しいサウンドを実現するために、制作陣にはCHUCK HARMONY、CLAUDE KELLY、B MAJOR、そして共同エヴゼクティヴ・プロデューサーを務めたNE-YOを迎えている。
またセカンド・シングルに関しては未だ決定していないが、MICHELEが気に入っているというピアノをベースにした「BLAME IT ON ME」や、父親との想い出を歌った「ON MY OWN」などが候補にあがりそうだ。
そのほか、アルバムには「I'M OK」、ヒップホップ調の「ANOTHER ONE」、バラード曲の「NOTEBOOK」、ボーナストラックの「WHAT YOU DO」、「PLAYING OUR SONG」、「FRAGILE」などが収録されている。
MICHELEのデビュー・アルバム『I AM…』は全米だけで419,000枚のセールスを上げ、アルバムからのサード・シングル「BE OK」は、先日のグラミー賞で“BEST URBAN/ALTERNATIVE PERFORMANCE”を獲得した。

Billboard Daily News 2009年2月25日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる