海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 再発シリーズが最後の作品になるかも?

再発シリーズが最後の作品になるかも?


THE REPLACEMENTS
多くのファンが固唾を呑んでリユニオンの行方を見守ってきたにもかかわらず、THE REPLACEMENTSの作品はRHINO RECORDSから昨年リリースされたデラックス再発シリーズをもって最後を迎えることになりそうだ。従って以前から噂されていたベスト盤やライヴ・アルバムのリリースは、実現しない公算が高い。
これは元ベーシストのTOMMY STINSONが語ったもので、「納得できるクオリティの音源はないから、ライヴ盤のリリースは予定してない。もし僕らにとって“ベストのライヴ盤”を作るとしたら、海賊版から良さそうな音源を抜き取ってコンパイルし、それをリリースする以外にないね」とコメントしている。
昨年10月、1991年に関係が決裂したSTINSONとフロントマンのPAUL WESTEBERGはミネアポリスで数日間のジャム・セッションを敢行。その事実を知ったTHE REPLACEMTNSのファンは、リユニオンへの期待を一気に膨らませることとなった。またTHE REPLACEMENTSに対しては、COACHELLA MUSIC FESTIVALを始めとする高額オファーによるリユニオン・ライヴの依頼が今も多数寄せられている。
しかしSTINSONによると、特にリユニオンをするという具体的な話し合いは進んでいないそうで、「本当に実現するのかどうか、まったくわからない。毎回そのことを考えるたびに、僕らの中には“なぜそうしなければならないのか?”という疑問が沸いてきて、リユニオンをする理由が見当たらないんだ。だから今はまったくわからない状況だよ。」とのことだ。
STINSONには兄でギタリストを務めていた兄BOBがいたが、1995年に他界。「BOBをフィーチャーしていた初期の音源を聴くと、今でもハッピーな気持ちになれるんだ。BOBとPAULの掛け合いが聴ける当時の演奏が、THE REPLACEMTNSにとってベストだったと強く感じるよ」とコメントしている。
そのSTIONSONだが、90年代末からGUNS N' ROSESのベーシストとして活動しており、今年中には最新作『CHINESE DEMOCRACY』のサポート・ツアーを実現させる方向とのことだ。しかしまだ詳しいスケジュールなどは発表されていない。

Billboard Daily News 2009年2月23日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品半額セール
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる