HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 伝記映画をめぐって法律上のバトルが勃発

伝記映画をめぐって法律上のバトルが勃発


2PAC
他界したラッパーTUPAC SHAKURの伝記映画の制作にからみ、プロダクションのMORGAN CREEKと、SHAKURの遺産の権利を持つ彼の家族によって運営されているエンターテイメント企業との間で、熱い法的闘争が勃発している。
MORGAN CREEKは、SHAKURの母親AFENI SHAKURによって運営されているAMARU ENTERTAINMENTに対して、「同社はTUPAC SHAKURの生涯を描く伝記映画の制作に合意しておきながら、それを後になって撤回した」として、ロサンゼルス最高裁判所に契約不履行の訴えを申請した。
MORGAN CREEKとAMARUは昨年11月より話し合いを始め、映画化に関する基本的な合意に至っていたとされていたが、今週水曜日の夜になってAMARU側のMILLER弁護士が「契約はなかった」というコメントを発表。「MORGAN CREEKとは、そのような契約は一切結んでいないし、今後も結ぶつもりはない」とし、今回の訴えに関しては「SHAKURの家族に対して圧力を加えるものだ」と語った。
またMILLER弁護士は、SHAKURの伝記映画の実現に関しては複数の映画制作会社と話し合いを進めているため、MORGAN CREEKが他社に権利が渡ることを食い止めようと法的処置を使って妨害行為に出たのだと主張。「競合にPARAMOUNT、FOXといった大手の名前があることに危機感を覚えたため、このような手段に打って出たに違いない。我々としてもMORGAN CREEKを訴え、損害を受けた分は取り戻すつもりだ」とコメントしている。
一方、MORGAN CREEK側のGLASER弁護士はコメントを一切拒否している。

Billboard Daily News 2009年2月20日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる