HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > グラミー効果が表れた今週のビルボード200

グラミー効果が表れた今週のビルボード200


Taylor Swift
グラミー賞効果とバレンタイン・デー商戦の後押しもあり、今週のビルボード200はTAYLOR SWIFTの『FEARLESS』が再びトップの座に帰り咲いた。『FEARLESS』は44%増の92,000枚の売上で、連続ではないものの9週目のアルバム・チャート1位を記録。SWIFTより前のアルバム・チャート・トップの最多記録は1999年と2000年にSANTANAの『SUPERNATURAL』が記録した12週だ。
グラミー賞でアルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得したROBERT PLANTとALISON KRAUSSの『RAISING SAND』が715%増の77,000枚で69位から2位へとチャートを駆け上がった。このアルバムは2007年の後半にリリースされ、112,000枚で初登場2位を記録、現在まで126万枚の売上をあげている。
グラミー賞で最優秀楽曲賞を含み3冠を手にしたCOLDPLAYの『VIVA LA VIDA OR DEATH AND ALL HIS FRIENDS』は271%増の62,000枚で31位から8位に再浮上した。新人賞を受賞したADELEのデビュー盤『19』は218%増の57,000枚で27位から10位に、『GRAMMY NOMINEE 2009』のコンピ・アルバムは114%増の61,000枚で12位から9位に上昇した。
アルバム・チャートのほかの動きとしては、INDIA.ARIEの『TESTIMONY:VOL.2--LOVE & POLITICS』が3位。彼女の2006年にリリースした『TESTIMONY:VOL.1--LIFE & RELATIONSHIP』は161,000枚で初登場1位を獲得している。
先週1位だったFRAYのセルフタイトル・アルバムは4位、そのすぐ後ろの5位はLILY ALLENのセカンド・アルバム『IT'S NOT ME,IT'S YOU』、BRUCE SPRINGSTEENの『WORKING ON A DREAM』は2位から6位に後退、R&BシンガーのBOBBY VALENTINOの『THE REBIRTH』が7位となっている。

Billboard Daily News 2009年2月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる