HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ニューヨークで再び再結成ライブを披露

ニューヨークで再び再結成ライブを披露


2/13、PAUL SIMONとART GARFUNKELはニューヨークのビーコン・シアターで久々の再結成ライブを行った。これはマジソン・スクエア・ガーデン・エンターテインメントが7ヶ月かけて会場を改修し、改修後初のイベントとなる。
2人はアンコールに「THE SOUND OF SILENCE」「THE BOXER」「OLD FRIENDS」などを披露。これは2004年に再結成ツアーを終了して以来2人がいっしょに登場するのが、これで3度目であることを印象付けるものだった。
GAEFUNKELは前夜キー・ラーゴに出演し、今夜はFORT PIERCEで演奏する予定のフロリダから飛行機でやってきた。
会場にはニューヨーク市長のMAICHAEL BLOOMBERG、PAUL McCARTNEY、JON BON JOVI、JIMMY FALLONなど多くのセレブが訪れ華を添え、一新された内装や新しいサウンド・システムも初お披露目となった。
SIMONは「ME AND JULIO DOWN BY THE SCHOOLYARD」「SLIP SLIDIN' AWAY」「GRACELAN」など往年のヒット曲をエレクトリックで演奏。不運に終わった彼のブロードウェイ・ミュージカル「THE CAPEMAN」からの曲や、ブラジル人のヴォーカリストのLUCIANA SOUZAを交え「FATHER AND DAUGHTER」「AMULET」などの新曲も披露。他にもSIOMNのフォークのルーツに戻る「DUNCAN」、評価はイマイチだった1983年のアルバム『HEARTS & BONES』から「TRAIN IN THE DISTANCE」、1973年にいち早くアフリカのリズムを取り入れた「LOVES ME LIKE A ROCK」なども演奏した。
SIMONは今夜もビーコンで演奏を行う。

Billboard Daily News 2009年2月17日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる