HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 『AMERICAN IDOL』で失格処分に

『AMERICAN IDOL』で失格処分に


JOANNA PACITTI
第8シーズンを迎えた『AMERICAN IDOL』の出場者JOANNA PACITTIが、過去に音楽ビジネスに関わっていたことが問題となり失格処分となった。
プロとして活動していたPACITTIを取り巻く環境は大きな議論の的となり、過去にA&M/GEFFENとレコード契約を結び2006年にデビュー・アルバム『THE CRAZY LIFE』をリリースしていた事実や、NICK LACHEYのツアーでオープニング・アクトまで務めていたことで物議をかもしていた。ちなみにLACHEYが所属するJIVE RECORDSの親会社であるSONY BMGは、『AMERICAN IDOL』の優勝者にアーティスト契約を提供するレコード会社であり、PACITTIのかつてのマネージャーを含む19 ENTERTAINMENTのスタッフたちとの怪しい関係も問題視されている。
さらに、PACITTIの過去の楽曲は『LEGALLY BLONDE』などの人気映画サウンドトラックにフィーチャーされていたほか、BRITNEY SPEARSを始めとするメジャーなポップ・スターたちのアルバムにも起用されていた事実もある。おまけに、気管支炎にかかったことで主役の座から下ろされたとして、かつてミュージカル『ANNIE』の全国ツアーのプロデューサーたちを相手取って長期に渡る争いを繰り広げており、当時は大きなスキャンダルにもなっていた。
所属していたGEFFENのスタッフによると、2006年当時、PACITTIはかなりのニュースねたになっており、今回『AMERICAN IDOL』に出場したことから視聴者によってそれらが掘り返されることとなってしまった。そして数週間前には、2006年7月の『PHILADELPHIA MAGAZINE』に掲載されたインタビュー記事が話題の中心に。その中でPACITTIは“一晩での成功劇”に対して嫌悪感を示しており、「その諸悪の根源は『AMERICAN IDOL』だ」とコメントしていた。

Billboard Daily News 2009年2月13日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる