HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 新作に向けスタジオ入り

新作に向けスタジオ入り


PEARL JAM
PEARL JAMはプロデューサーのBRENDAN O'BRIENと共にロサンゼルスで2週間のセッションを行うためスタジオ入りする。彼らの9枚目となるアルバムはアメリカ国内では自分達でリリースする予定で、再びO'BRERNがプロデュースを担当するそう。
昨年夏にインスト部分のベースを重ね、12月にもデモー・テープを制作、モンタナでも多くの楽曲の歌以外の部分を制作した。「12月に作ったものの半分にフロントマンのEDDIE VEDDERがラフにヴォーカルをかぶせてみた」とベースのJEFF AMENTが語る。「全体的に歌詞が素晴らしい。まだ、初期の段階だけど、歌詞もコーラスも最高さ」。
PEARL JAMにとってシアトル以外で重点的にレコーディングを行うのは1996年の『NO CODE』以来だ。『NO CODE』の時は数曲がツアー中のニューオーリンズとシカゴで収録された。バンドはアルバムを2009年に発売することに自信を深めている。
AMENTはバンドがO'BRIENと再び仕事ができることを大変喜んでいると話す。O'BRIENは1998年の『YIELD』以来PEARL JAMのフル・アルバムの仕事はしてこなかった。しかし、彼は3/24に再発される1991年のデビュー作『TEN』のリミックスを担当したばかりだ。
「彼は自分の考えていることが上手くいくか、いかないか残酷なまでに追求する。それで結果をだすんだ。良くない結果であっても、僕らはそのアイデアをむげに拒否はしない。彼は僕らの音楽を信頼してくれている数少ないバンド以外の人物なんだ。彼とこのアルバムを作ることを楽しみにしているよ」。
この新作はJ RECORDSから2006年にリリースし、704,000枚のセールスを記録したPEARL JAMのセルフ・タイトル・アルバムに続く作品だ。

Billboard Daily News 2009年2月9日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる