HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 4月にブルース・アルバムをリリース

4月にブルース・アルバムをリリース


RAMBLIN' JACK ELLIOTT
77歳のフォークシンガー兼ソングライターのRAMBLIN' JACK ELLIOTT が、VAN DYKE PARKS(ピアノ、ヴィブラフォン)とLOS LOBOSのDAVID HIDAGO(アコースティック・ギター、アコーディオン)を迎えた新作『A STRANGER HERE』を4/7にリリースする。
同作品はこの10年間で2枚目となるアルバムで、プロデューサーJOE HENRYと共に大恐慌時代のブルース・ソングを展開している。
「レコード会社が15曲ほどの古いブルース曲を選んでくれて、僕はそれらのCDを1日に4〜5回聴くというのを3ヶ月ほど繰り返した。その結果、何曲かに対しては非常にいい感触を得ることができたよ。とはいえ、曲を覚えることができなくて非常にナーバスになってしまったね。完璧な準備はできなかったけれど、何とかいい形に持っていこうと努力したんだ」とELLIOT。レコーディングはわずか4日間で行われ、バック・バンドの存在に大いに助けられたとコメントしている。
アルバムには、GRATEFUL DEADの初期のアルバムにも収録されている「DEATH DON'T HAVE TO NO MERCY」、THE SON HOUSEのクラシック・ソング「GRINNIN' IN YOUR FACE」、BLIND WILLIE JOHNSONの「SOUL OF A MAN」などが収録されており、ELLIOTTが生まれた1931年の大恐慌時代の最悪期に通じる、現在の世界経済危機を反映した内容になっているとのことだ。

Billboard Daily News 2009年2月2日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる