HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 7月よりイギリスとヨーロッパでツアー再開

7月よりイギリスとヨーロッパでツアー再開


MADONNA
女性アーティストおよびソロ・アーティストとして過去最高の興行成績を上げ、現在は約半年間の中断となっているMADONNAの “STICKY & SWEET TOUR”だが、この夏からイギリスとヨーロッパでツアーが再開されることになり約25公演が敢行される。
7/4に行われるロンドンのO2 ARENA公演を皮切りに再タートするツアーは、そのほかマンチェスターのEVENING NEW STADIUMや、MADONNAにとって初めてあるいは数年ぶりとなる都市を含むヨーロッパのスタジアム級会場で行われる。
また、ツアーのプロデュースを手掛けるのはLIVE NATIONのGLOBAL MUSIC部門の会長ARTHUR FOGELで、彼によると今回のツアーはMADONNAにとって過去のツアーとはまったく異なる要素を含んでいるという。
「僕がプロデュースを担当した過去4回のツアーではカバーしなかった会場が多く含まれている。MADONNAはこのツアーを楽しんでいるし、新しいマーケットに向けたライヴを敢行することをとても楽しみしているよ」と語るFOGEL。実際、今回のツアーでは唯一ロンドンだけが2008年に引き続き選ばれた会場とのことで、「彼女が過去にライヴをしていない都市の数を見たら驚くと思う。だから今回は、初めての都市、あるいは過去15年間以上ライヴをやっていない都市を選んだ。新しいマーケットに向けたアプローチは、より継続性を促すことになるからね」とコメントしている。
MADONNAは、2001年に 7,500万ドル、2004年に1億2,500万ドル、2006年に1億9,400万ドル、そして2008年に2億8,000万ドルと、過去4回のツアーで記録的な興行成績を稼ぎ出している。また、いずれも公演数が55〜60回に及んだこれらすべてのツアーをプロデュースしたのはFOGELと彼の率いるチームで、観客動員数は安定した数字を記録。チケット価格も、直近2度のツアーでは同じに設定されている。
夏から再開される公演を含めると、今回の“STICKY & SWEET TOUR”はトータル約80公演となり、歴代TOP 5に入る興行成績となる。またこのツアーは、MADONNAがLIVE NATIONと結んだ10年マルチ契約のもとで敢行された初のツアーで、約1億2,000万ドルの興行を見込まれていたという。

Billboard Daily News 2009年2月2日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • 海外発送
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 対象アイテム70%オフ
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる