海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ついにROC-A-FELLAからデビュー作

ついにROC-A-FELLAからデビュー作


JADAKISS
JADAKISSがROC-A-FELLA/DEF JAMから3/10に発売されるデビュー・アルバム『THE LAST KISS』で強面ライムと共に戻ってくる。最近14曲を試聴会で披露した彼だが、最後の最後までレコーディングを続けると言っている。
現在までに完成した曲は、MR. PORTER、PHARRELL WILLIAMS、RED SPIDER、BLACK KEYSらのプロダクションをフィーチャーしている。LIL WAYNE、YOUNG JEEZY、BARRINGTON LEVY、JAZMINE SULLIVAN、NE-YO、SHEEK LOUCHがゲストとして参加している。
2001年の『KISS THE GAME GOODBYE』、2004年の『KISS OF DEATH』の内容と同じように、JADAKISSは暴力的な歌詞もためらうことなく使っている。「PAIN & TORTURE」や LIL WAYNEをフィーチャーした「DEATH WISH」などがそうだが、後者では敵がどんなに恐ろしい最後を迎えることになるかがラップされている。
レーベル仲間のYOUNG JEEZYをフィーチャーした「SOMETHING ELSE」はキーボードやホーンや808などがぐちゃぐちゃに入った曲で、PHARRELLをフィーチャーした「TWO STEP」は間違いなく女性向けのラジオ・レコード。そよ風のようなバイオリンやNEPTUNESならではの分厚いエレクトロニック・ベースが入っている。
これまでインタースコープと契約していたJADAKISSは昨年ROC-A-FELLAに移籍した。彼の前作、2004年の『KISS OF DEATH』は全米で934,000枚売れている。

Billboard Daily News 2009年1月29日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 2点以上で20%OFF
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる