海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 規制団体が楽曲の放送禁止を提言

規制団体が楽曲の放送禁止を提言


BRITNEY SPEARS
THE PARENTS TELEVISION COUNCIL (PTC)は親たちとラジオ局に対して、BRITNEY SPEARSの『CIRCUS』からのサード・シングル「IF U SEEK AMY」を子供に聴かせたり放送しないよう警告を発した。PTCによると、朝6時から夜10時までのあいだに同曲を放送することは、“放送コードに抵触する”というのが理由のようだ。
PTCは、この曲のタイトルをもじって“SEEK”の部分を“Fで始まる4文字の単語”に置き換えるといった愚行が広がっていることを指摘。「歌詞の内容に誤解が生じてしまうし、AMYという名前の女の子に対する中傷になりうる」としている。
1995年に設立されたPTCは、自らの団体を“責任あるエンターテイメントを提唱する、無党派の教育組織”と称しているが、今回の同組織の警鐘に対してJIVE RECORDSは何のコメントも発していない。
しかしこの論争によって同曲のエアプレイが阻止されることはなく、TOP 40専門局の6つで今週のヘビー・ローテーションになっていることから、全米シングル・チャートには92位にエントリーしている。特にフロリダ州タンパのラジオ局WFLZ-TAMPAでは、すでに19回も放送されていて、同局の朝のDJが、“AMY”の部分に自らの名前を叫んだヴァージョンをパロディとして流すほか、JIVEが準備した“SEEK”を“SEE”に置き換えたヴァージョンを流すなど、同局への関心はきわめて高いようだ。
現在までに「IF U SEEK AMY」のダウンロード売り上げは、全米だけで107,000件に達している。

Billboard Daily News 2009年1月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ
  • 全品SALE
  • OUTLETアイテムMAX70%
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる