HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 解散の噂を一蹴し、3月にライヴを敢行

解散の噂を一蹴し、3月にライヴを敢行


DARIUS RUCKER
今年フロントマンのDARIUS RUCKERがソロとしてカントリー界で成功を収めたことから、HOOTIE & THE BLOW FISHの解散話が飛び交っているが、この件に関してRUCKERは「あまりにも誇張された話だ」とコメント。BILLBOARDのインタビューの中で次のように語った。
「正直な話、僕らは解散したわけではないし、そうしようとも考えてはいない。3月にはライヴ4公演も予定しているしね。僕らは単に毎年夏に行っていたツアーをやめて、ほかのことがしたかっただけなんだ。今でもバンドであることには変わりはないし、この先しばらく活動ができなくてもそれは同じだ。人生の半分以上をみんなと過ごしてきたわけだからね」
彼らが最後にリリースしアルバムは2005年の『LOOKING FOR LUCKY』だが、RUCKERによると「ニュー・アルバムをつくる予定はあるよ。今年や来年の話ではないが、必ず実現させるつもりだ」とのことだ。
その一方で単独でも精力的に活動するRUCKERは、ソロ第2作で初のカントリー・アルバムとなった『LEARN TO LIVE』を大ヒットに導き、シングル「DON'T THINK I DON'T THINK ABOUT IT」はアフロ・アメリカン・アーティストによる25年ぶりのカントリーNo.1ソングとなった。
このアルバムのために60曲も用意したというRUCKERは、すでに次のソロ作品の制作を心待ちにしていると語っているが、所属レーベルのCAPITOL NASHIVILLEでは最新作からさらに複数のシングル・カットを予定しているそうで、「レコード会社が望むのであれば、今のアルバムからできるだけ多くのシングルを出してロング・セールスに貢献したいと思う」とコメントしている。
?

Billboard Daily News 2008年12月18日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる