海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 新作でRIHANNA、TIM McGRAWと共演

新作でRIHANNA、TIM McGRAWと共演


CHRIS BROWN
2007年にリリースしたセカンド・アルバム『EXCLUSIVE』が全米だけで190万枚を売り上げ、2008年度は大活躍だったCHRIS BROWN。その快進撃ぶりは高く評価され、来年2月に発表されるグラミー賞では、JORDIN SPARKSとのデュエット曲「NO AIR」で最優秀ポップ・コラボレーション賞に、そして「TAKE YOU DOWN」で最優秀男性R&Bヴォーカル賞にそれぞれノミネートされているほか、2008年度のBILLBOARDの“年間トップ・ポップ・アーティスト”にも名前が挙がっている。
『EXCLUSIVE』からはKERI HLSONとのデュエット曲「SUPERHUMAN」が最新シングルとしてリリースされたばかりだが、BROWNは同アルバムへの熱が沈静化することを歓迎しているそうで、「みんなから飽きられる前に、少し姿を消したほうがいいと思うんだ。そしてまた暫くしたら、新曲をひっさげて皆の前に姿を現すのが得策だね」と語っている。
そんなBROWNだが、ほかにも複数の新プロジェクトを抱えて多忙な日々を過ごしている。その1つはガールフレンドでもあるRIHANNAとの新曲で、「僕らのコラボとしては最高だと思える楽曲を、すでに何曲が書き上げている。それに彼女のニュー・アルバムのためにも、曲を書いているところだよ」とコメントしている。
そのほか、THE JONAS BROTHERSのためにも数曲を書き上げたそうだが、彼らが実際にそれらの曲を歌うかどうかは定かではないらしい。また、BACKSTREET BOYS、THE PUSSYCAT DOLLS、さらに今後デビューする複数の新人ガールズ・グループのためにも曲を書いたそうだ。
しかし最も意表をつくのは、今後リリースされる「HUMAN」という楽曲でのTIM McGRAWとのコラボだ。「カントリー路線でもっと何かをしたいと思っていたので、本当に信じられない気分だったよ。僕にとってはこれまでとはまったく異なる作品だし、より多くオーディエンスを獲得できると思う。それにPHARRELLのキャンプから登場した、TERIYAKI BOYSとい日本のグループとも1曲コラボをしたんだ」とBROWNは語っている。
そんな風にミュージシャンとして多忙な日々を送る彼だが、来年には自らINTERSCOPE傘下に立ち上げたレーベルCBEから、第1弾アーティストとして13歳のSCOOTER SMIFFのデビューを実現させる。アルバムからの第1弾シングル「HEAD OF MY CLASS」に自らも参加しているBROWNは、「現在、もう1つのレーベルをJIVE RECORDS傘下で立ち上げるべく作業を進めているところなんだ」と語り、制作側としての才能も開花させつつある。
?

Billboard Daily News 2008年12月15日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • こども服全品SALE
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる