HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ニュー・アルバムにはパーティー・チューンが満載

ニュー・アルバムにはパーティー・チューンが満載


JAMIE FOXX
俳優のJAMIE FOXXが12/16にリリースするニュー・アルバム『INTUITION』は、全米No.1を獲得してダブル・プラチナに輝いた2005年の前作『UNPREDICTABLE』よりもハードでアップテンポな内容になるようだ。
「前作『UNPREDICTABLE』はスローなベッドルーム向きの作品で、それはそれですごく気に入ってたよ。でもステージでバラードを歌っていると、時々もっと観客を惹き付けるノリのいいハードな曲を歌いたくなることもある。だから今度のアルバムでは、クラブ向きでインターナショナル・ヒットになるようなアップテンポの作品を集めた。曲を聴いたリスナーがクレイジーになるようなアルバムだよ」とFOXX。
この2年間、彼が制作に力を注いできたこのアルバムには、グラミー賞の常連ともいえる名だたるゲストやプロデューサーたちが参加している点にも注目で、KANYE WEST、THE-DREAM and TRICKY STEWART、NE-YO、FABOLOUS、TIMBALAND、FLOETRYのMARSHA AMBROSIUSを始め、第1弾シングル「JUST LIKE ME」にはT.I.が、そして現在クラブで人気上昇中の曲「NUMBER ONE」にはLIL WAYNEが、さらに「BLAME IT」にはT-PAINが参加しているという豪華さだ。
奨学金を得て大学でピアノを専攻した経歴を持つFOXXは、「俺と音楽の仕事をしたいと思ってくれる人間が、だんだん増えているように思う。以前は“どうせ役者が片手間に音楽をやっているだけだ”という先入観が邪魔をして、真剣に耳を傾けてもらうことが難しかったし、その障壁を打ち砕くのにずいぶんと苦労した。でも実際に作品を聴いて俺の音楽を知ってもらった今は、環境がかなり変わった。だから次のアルバムの時は、もっといろいろな大物ゲストに参加してもらえると思うよ」とコメントしている。
FOXXはこのあと、JERRY BUTLER共演の映画『LAW ABIDING CITIZEN』の10週間に及ぶロケが終了したのち、春から『INTUITION』のためのツアーを行うことも決めており、3月にはホームレスでチョロの巨匠となったNATHANIEL AYERSの生涯を描いた実話映画『THE SOLOIST』が全米公開される。
そしてツアーに関しては、「最高にエネルギッシュなステージを実現したいと思ってる。おそらくツアーはNE-YOと一緒に行う予定で、前回の時とは観客層にも違いが出ると思うよ。とにかくエネルギーに満ち溢れた最高のショーにするつもりさ」とは意気込みを語っている。
?

Billboard Daily News 2008年12月9日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる