海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 強豪を押しのけ全米初登場No.1を獲得

強豪を押しのけ全米初登場No.1を獲得


KANYE WEST
今週の全米アルバム・チャートで、KANYE WESTの4作目『808S & HEARTBREAK』が初登場No.1を獲得し、彼にとって3作品連続での全米制覇となった。
発売初週の売り上げは全米だけで450,000枚を記録したが、これは2004年のデビュー作『THE COLLEGE DROPOUT』の441,000枚以来の低い数字で、2005年のセカンド・アルバム『LATE REGISTRATION』は860,000枚、昨年のサード・アルバム『GRADUATION』は957,000枚の初週セールスを記録している。
続いて2位に付けたのは、感謝祭のセールと11/23に出演したAMERICAN MUSIC AWARDSでのパフォーマンスの影響でセールスを伸ばしたTAYLOR SWIFTの『FEARLESS』が先週の4位から大きく上昇。3位には、オリジナル作品としては1991年の『USE YOUR ILLUSION VOL. I & VOL. II』以来のスタジオ・アルバムとなったGUNS N' ROSES(GNR)の『CHINESE DEMOCRACY』がランク・インした。ちなみに『USE YOUR ILLUSION』は、VOL.IとVOL. IIが同日に別々のパッケージで発売され、それぞれ685,000枚と770,000枚の初週セールスを記録。GNRはその後1993年にカバー・アルバム『THE SPAGHETTI INCIDENT?』、1999年にライヴ・アルバム『LIVE ERA '87 - '93』、2004年にベスト盤パッケージ『GREATEST HITS』をリリースしたにとどまっていた。
以下、4位には先週のNo.1から後退したBEYONCEの『I AM… SASHA FIERCE』、5位には初登場でLUDACRISの『THEATER OF THE MIND』、6位にも初登場でTHE KILLERSのサード・アルバム『DAY & AGE』、7位には先週の初登場2位から大きく後退したNICKELBACKの『DARK HORSE』、8位には6位から後退した映画『TWILIGHT』のサウンドトラック、9位には7位から後退したコンピレーション・アルバム『NOW 29』、そして10位には先週の初登場3位から大幅にダウンしたDAVID COOKのデビュー作『DAVID COOK』という順位になっている。
そのほか今週の初登場作品としては、BARRY MANILOWの『GREATEST SONGS OF THE EIGHTIES』(14位)、COLDPLAYのEP『PROSPEKT'S MARCH』(15位)、TRACE ADKINSの『X: TEN』(32位)、JEREMY CAMPの『SPEAKING LOUDER THAN WORDS』(38位)、LINKIN PARKの『ROAD TO REVOLUTION』(41位)がある。
?

Billboard Daily News 2008年12月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ビーチアイテム
  • LINEスタンプ
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる