HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > GUNS N' ROSESを押しのけ全英No.1を獲得

GUNS N' ROSESを押しのけ全英No.1を獲得


THE KILLERS
最新の全英アルバム・チャートで、THE KILLERSの新作『DAY & AGE』がGUNS N' ROSESの『CHINESE DEMOCRACY』を2位に退け初登場でNo.1の座を獲得した。これによりTHE KILLERSは、2004年6月にリリースされて翌年1月にNo.1に座を射止めた『HOT FUSS』、そして2006月10月に同じく頂点の座を極めた『SAM'S TOWN』に続いて、アルバム3作品が連続で全英No.1獲得という快挙を成し遂げた。
そして3位には、ウェールズ出身で2007年度の『X FACTOR』で準優勝となったRHYDIANのデビュー・アルバム『RHYDIAN』が同じく初登場でランクインし、4位には彼のレーベル・メイトで同じく『X FACTOR』出身で一躍人気者となったLEONA LEWISの『SPIRIT』が首位から後退。5位には北アイルランドのローマン・カトリックの神父たちによるグループTHE PRIESTの『THE PRIEST』が初登場を果たした。
そのほかの20位圏内の初登場アルバムとして、KANYE WESTの『808S & HEARTBREAK』(11位)、ONLY MEN ALOUDの『ONLY MEN ALOUD』(16位)、そしてBBCのタレント・ショー『LAST CHOIR STANDING』で8月に優勝した18人組の男性クワイアーTHE SALVATION ARMYの『TOGETHER』(20位)に注目だ。
一方シングル・チャートでは、12/1にリリースされたばかりのTAKE THATのニュー・アルバム『THE CIRCUS』からのリード・シングル「GREATEST DAY」が初登場でNO.1に輝き、彼らにとって11曲目の全英No.1シングルとなった。2年前に再結成を果たしてからは「PATIENCE」、「SHINE」に続く3曲目のNo.1となる。
続いて2位に付けたのは先週のNo.1から後退したBEYONCEの「IF I WERE A BOY」で、同曲が収録されている最新アルバム『I AM … SASHA FIERCE』は先週の10位から21位へと大きく後退している。
そして3位には、先週の4位から再び上昇に転じたT.I. featuring RIHANNAの「LIVE YOUR LIFE」がランクイン。RIHANNAはほかにもJUSTIN TIMBERLAKEをフィーチャーした「REHAB」が先週の51位から24位へとジャンプ・アップするなどの活躍を見せている。またニュー・エントリー作品として、18位に登場したMcFLYの「DO YA/STAY WITH ME」にも要注目だ。
一方、ヨーロッパ・チャートではDIDOの『SAFE TRIP HOME』がアルバム・チャート初登場No.1に輝き、BEYONCEの「IF I WERE A BOY」が先週の2位からシングル・チャートの1位に輝いた。
?

Billboard Daily News 2008年12月2日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる